ポケモン日記

ポケモンのことを時々書きます

ブログトップ

アーモンドと申します。

構築記事や単体考察、時々日記を上げていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

シングルメインの時々ダブルとwcs。

 

-お気に入りの構築

6世代

シーズン11

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

 

7世代構築

シーズン2

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

シーズン3 

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

シーズン4

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 シーズン14

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

8世代

シーズン2

 

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 シーズン3

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

 

 

-記録

6世代シングル

s11:最高2162最終・。・

7世代シングル

s2:最高最終2212(最終7位)

s3:最高最終2206(最終2位)

s4:最高最終2207(最終1位)

s14:最高最終2203(最終3位)

8世代シングル

s1:最終73位(TN:Avior)

s2:最終9位(TN:Avior)

s3:最終2位(TN:アーモンド♪)

s4:最終2619位(TN:アーモンド♪)

s5:最終123位(TN:アーモンド♪)

s6:最終173位(TN:アーモンド♪)

s7:最終1位(TN:中野四葉)

s8:最終86位(TN:アーモンド♪)

s9:最終3位(TN:ルシア)

s10:最終468位(TN:アーモンド♪)

s11:最終15位(TN:Alchemist)

 

8世代ダブル

s9:最終455位(TN:ルシア)

 

 

-TN

ソード:Avior→中野四葉→達也→ルシア→Tokiwa★Grove→Alchemist

シールド:アーモンド♪

 

 

twitter:@poke1800_almond

 

【S16使用構築】ネクロガエン改(最終42位/46位)

どうもオタクです。瞬間とは言え212×だとか213×だとかにいけたので記事にします。

※メインROMは2113までブラックキュレム軸使ってたのでこの構築だけの結果と言えるかは…サブは全部これです。

 

【構築経緯(?)】

構築を考える時間があまり取れなかったので、前期使用感の良かった5匹(ネクロガエンドラパレヒレランド)を軸にといじりました。

 

【個体紹介】

ネクロズマ(日食)@ゴツメ プリズムアーマー

腕白:252-4-116-0-20-116

実数値:204-178-178-×-132-112

技構成:メテオドライブ/ロクブラ/月の光/竜舞

 


-調整

・H振り切り

・S1↑時最速100族抜き

・あまりの努力値でA168エースバーンの火炎ボール/A182一撃ウーラオスの暗黒強打の乱数が良くなるまでB

・A142珠ミミッキュのA1↑Dゴーストダイブ15/16耐え

・A222ザシアンのA3↑巨獣斬95%程度で2耐え(急所非考慮)

・A222ザシアンのA1↑インファ2耐え

・あまり振り分け(ダイマ時C183珠イベルタルのDデスウイング+D悪波確定耐え&A1↑Dメテオドライブ+A1↑Dロクブラでダイマイベルタルを倒せる程度)

 

ガオガエン@残飯 威嚇

生意気:252-0-4-0-252-0(最遅)

実数値:202-135-111-100-156-58

技構成:バクア/鬼火/守る/捨て台詞


-調整

・HD振り切り

 

カプ・レヒレ@拘り眼鏡 ミストメイカ

控えめ:236-0-0-252-0-20

実数値:175-×-135-161-150-108

技構成:波乗り/ムンフォ/草結び⇄ドレインキッス/トリック


-調整

・H=16n-1で最大

・C特化

・あまりS

 

ドラパルト@弱点保険 クリアボディ

意地:252-156-4-0-20-76

実数値:195-176-96-108-98-172

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/大文字/竜舞


-調整

・A1↑ドラゴンアローで無振りエースバーン確1

・準速エースバーン抜き

・あまり耐久(ダイマ時、A192ヒヒダルマの蜻蛉+氷柱落とし確定耐え程度)

 

ランドロス霊@ラムのみ 威嚇

陽気:4-252-0-0-0-252

実数値:165-197-110-×-100-157

技構成:地震/空を飛ぶ/雪崩/ビルド


-調整

・AS振り切り

 

ボルトロス霊@オボンのみ 蓄電

控えめ:236-0-52-4-164-52

実数値:184-×-97-182-121-128

技構成:ボルチェン/気合玉/破壊光線⇄草結び/悪巧み


-調整

・H=4nで最大

・C177珠サンダーの暴風+D熱風確定耐え程度(多少余裕あり)

・S1↓エースバーン抜き

・あまりB

 

 

【解説/補足】

ネクロズマ(日食)

前期の記事で「ザシアン/ウーラオス/サンダー全員に最低限の役割を持てるゴツメ枠がカイリューしかいなかった(意訳)」的な事を書きましたが、禁伝枠ありで考えると日食ネクロズマも該当しそうだったので採用してみました。ザシアン軸にしっかり勝ちたかったので、ウェポンはダイスチル媒体のメテオドライブリザードン/サンダーを粉砕するロクブラです。

襷悪ウーラオスの前で竜舞→月の光→メテオドライブと動けば積みながら突破できる点と、積んだ状態で後出しされた悪ウーラオスの前で月の光がど安定になるのが偉かったです。最終日に大量に鉢巻悪ウーラオスが現れて泡吹いて倒れました。あと、ヒードランが非常に辛かったです。

 

ガオガエン

黒バドに受け出しする機会が多かったので、HP管理がしやすい残飯にしました。また、ワンウェポンを黒バドの身代わりやサンダーの火力削ぎに使えるバクアにしました。

前述のネクロズマと合わせてザシアン軸に強い!と言うのがウリだったのですが、ウオノラゴンやヒードランバンギラスの入ったザシアン軸の増加から最終日はザシアン入りにはほとんど出せませんでした(ガオガエンを舐めた選出も多かったので出したい気持ちはありました)。

 

カプ・レヒレ

低火力レヒレだとカバザシ系統へダメージレースで負けてしまいがちだったので、安定して火力を押しつけられる眼鏡にしました。カバルドンを安定打点で即時処理できるのは、ゴツメネクロズマと合わせる上では非常に有用でした。

波乗り/ムンフォ/トリックまでは確定として、最終日はラグラージを爆発させる草結びにしました。ラグラージ+ウオノラゴン(+ザシアン)の並びが一定数いた為、そこそこ刺さりました。

水タイプなのにヒードランに勝てません。

 

・ドラパルト

前期同様カイオーガ軸を雑に荒らす枠として採用しました。今期は竜舞ドラパルトで崩せる受け回しが多いと感じた(構築作成時)ので、竜舞とvsカイオーガ性能を両立できる保険竜舞です。3周くらい回ってケアされないので中々強力でした。

基本的にカイオーガ軸には初手ダイマで荒らしに行きますが、サンダーと対面したときだけは大概竜舞を押していました。ほぼ全てのプレイヤーがボルチェンor羽休めを選択していた為、非常によく刺さりました(僕がサンダー側でも押したいです)。

 

ランドロス

電気と地面の一貫を消しつつ、威嚇を撒ける便利枠です。剣舞を積める/積みたいタイミングが特になかったので、日食ネクロや後出しザシアンに抗えるビルドを持たせてみました。弱かったです。

ザシアン+風船ヒードランが構築単位で重かったので、ラム→チョッキ、ビルド→馬鹿力にすべきでした。

 

ボルトロス

ナットサンダーやラキヌオーに気持ち強い枠として最終日前日に急遽投入しました。練ってない枠なので要改善と言った性能でした。

技構成は便利技ボルチェンに積み技の悪巧み、ヌオーを突破する草結び(最終日前日にダイマラキヌオーに負けるまでは破壊光線でした)にナットレイに撃つ気合玉です。切実に焼き尽くすを返して欲しかったです。

 

 

【後語り】

自分の勝負弱さに泣いたシーズンでした。来期は朝9時まで潜れるので、適度に休憩を挟みながら頑張りたいです。

 

おわり

耐久調整

僕が良くやるやり方です。

 

1.素早さの努力値を決める。

2.火力面の努力値を決める。

3.残りの努力値で、確実に耐えたい攻撃耐えまで暫定的に振る。

4.3の暫定振りから確実に耐えたい攻撃の乱数を維持しつつH=B+Dに近づける。

5.微調整する。

 

 

 

例1

ネクロズマ(日食)@残飯 プリズムアーマー

慎重:252-4-28-0-84-140

実数値:204-178-151-×-154-115

技構成:メテオドライブ/竜舞/月の光/身代わり


-調整

・H振り切り(=身代わりが地球投げ耐え)

・A1↑ザシアンのA222インファを残飯込みで中乱数(50%弱)で2耐え(目安)

・C145サンダーの放電を身代わりが13/16耐え

・C127テッカグヤの放射を身代わりが15/16耐え

・準速テッカグヤ抜き抜き

・S1↑で準速エースバーン抜き

・S2↑で最速フェローチェを余裕を持って抜ける

 

 

1.素早さ

・準速テッカグヤ抜き

・2↑で最速ザシアン抜き

の2点を必ず押さえたかった為、

性格?:0-0-0-0-0-132(残376)

まで確定

 

2.火力面

・1↑Dメテオドライブで無振りイベルタル確1(意地20振り)

まで振りたかったが、必要努力値が多かった為数値だけメモして後回しにした。

 

3.耐久面

・身代わりがC127テッカグヤの放射をいい感じに耐える

・身代わりがC145サンダーの放電をいい感じに耐える

の2点が必要だと考えた。

慎重:36-0-0-0-252-132(残88)

この時点で火力面の意地20振りは不可能であり、耐久面と火力面のどちらを優先するか考えた所、今回は耐久面の方が重要だと考えて火力面は端数振り程度に抑えることにした。

 

4.H=B+Dに近づける

火力面を妥協した事で数値に余裕が出た為、バランスを考えてH=B+Dを目指して振り分ける事にした。

・ザシアンのダメージ

・身代わりがラッキーの投げ確定耐え

程度を意識して割り振った所、

慎重:252-4-28-0-92-132

の配分が完成した。

 

※ダメ計ツールに残りの努力値で物理or特殊面が最硬になるように仮振りし、B orDを1ずつ削りながらHに振り替えつつ乱数を見ると楽です。

 

5.微調整

実際に試運転をしたところ、

カプ・レヒレと同速が発生して困った

・物理面でミリ耐えが多発した

・C145サンダーの放電を身代わりで起点にする機会が想定よりも少なかった

の3点から、Dを妥協してSを伸ばす事にした。

慎重:252-4-28-0-84-140

 

 

とまあ大体こんな感じです。

H=B+Dの効率がーとかいう話はありますが、効率よりも耐えたい攻撃を耐えることの方が大事だと考えているので、「まあついでに意識できればいいかな?」くらいの精神でいればいいと思います。

飽きたのでもう一個実例あげて終わりにします。

 

 

例2

トゲキッス@拘りスカーフ 天の恵み

臆病:36-0-20-196-4-252

実数値:165-×-118-165-136-145

技構成:エアスラ/マジシャ/火炎放射/トリック


-調整

・A187ドリュウズのアイへ14/16耐え

・A182連撃ウーラオスの水流連打+アクジェ確定耐え(水流連打は急所込み)

・176-80ウーラオスをエアスラで確1

・最速

 

1.素早さ面

・最速

臆病:0-0-0-0-0-252

 

2.火力面

・C196振り以上(=176-80ウーラオスをエアスラで確1)

臆病:0-0-0-196-0-252(残60)

 

3.耐久面

ドリュウズのアイへの乱数をよくしたい

臆病:4-0-52-196-4-252

 

4.H=B+D

ドリュウズのアイへの乱数が変わらない範囲でHを伸ばす

臆病:36-0-20-196-4-252

 

第2回突発パワポケ育成選手権(verパワポケ13)

どうもオタクです。

突然ですがパワポケをやりたくなったので育成選手権(と言う名の交流会)をやりたいと思います。当然ですがポケモンとは一切の関係がありません。また、賞品とかも特にありません。

 

【開催期間】

-選手育成/提出期間

記事投稿後〜3/19(金)、23:59まで

 

-投票期間

フォーム作成後〜3/20(土)、23:59まで

 

【ルール】

パワポケ13の表サクセスで育成

・野手

・持ち込みあり(後述/※1)

・優勝者はGoogleフォームを利用した投票で決定

 

【選手提出】

Twitter(@poke1800_almond)のDMに、

・ステータス画面(特殊能力まで写った物)

・攻略彼女名

・持ち込みアイテム名

の3点を送ってください。参加申請は不要ですので、いきなり送ってもらって大丈夫です(FF外のDM解放しています)。

また、期間中により良い選手を更新できた場合は、再度連絡をもらえれば差し替えも可能です。

 

 

【参加申請】

上記の通り特にないです。が、「参加するよ!」とリプライを貰えると僕が嬉しい気分になります。

 

 

ルールを守って楽しみましょう!!!

 

 

※1

パワポケ13で最も期待値が高い(多分)桜華ルートでは、ラブダイナミクスの持ち込みがあるかないかで難度/選手の完成度に雲泥の差が生まれるので、今回は持ち込み可としました。

【S15使用構築】TODネクロガエン〜ワタルカイリュー添え〜

お久しぶりです。あーもんどです。

前期もいつも通りレートが溶解しましたが、瞬間的にはそれなりのもの(213×)に行けたので記事にしました。

 

というのが建前で、久しぶりに書きたかったので書きました。反省点は無限にあるので後語りは今回はないです。

 

【使用構築】

f:id:almond_beginer_1500:20210301124024j:image

 

一応レンタルあります

 

【構築経緯/採用順】

1.残飯を所持した身代わり月の光(朝の陽射し)ネクロズマの詰ませ性能に惚れて軸にしました。

2.ネクロズマの積みサポート/詰ませサポートとしてガオガエンネクロズマが通せない時のサブエース/威嚇撒き2としてランドロスを採用しました。
3.補完枠として、ここまで重かったvs受け回しの為にカプ・レヒレを、vsカイオーガの為にチョッキドラパルトを採用しました。

4.襷ウーラオスが嫌すぎたので、ゴツメ枠としてカイリューを入れて完成です。

 

 

【個体紹介】

ネクロズマ(日食)@残飯 プリズムアーマー

慎重:252-4-28-0-84-140

実数値:204-178-151-×-154-115

技構成:メテオドライブ/竜舞/月の光/身代わり


-調整

・H振り切り(=身代わりが地球投げ耐え)

・A1↑ザシアンのA222インファを残飯込みで中乱数(50%弱)で2耐え(目安)

・C145サンダーの放電を身代わりが13/16耐え

・C127テッカグヤの放射を身代わりが15/16耐え

・準速テッカグヤ抜き抜き

・S1↑で準速エースバーン抜き

・S2↑で最速フェローチェを余裕を持って抜ける

 

ガオガエン@オボンのみ 威嚇

生意気:252-0-4-0-252-0

実数値:202-135-111-×-156-58

技構成:DDラリアット/鬼火/捨て台詞/守る


-調整

・HD特化

・最遅


カプ・レヒレ@混乱実 ミストメイカ

穏やか:236-0-20-0-252-0

実数値:175-×-138-115-200-105

技構成:ムンフォ/渦潮/自然の怒り/挑発


-調整

・H=16n-1で最大

・D特化

・あまりB(=182一撃ウーラオスの暗黒強打+毒突き+毒突きを大体耐える程度)


ランドロス霊@命の珠 威嚇

陽気:4-252-0-0-0-252

実数値:165-197-110-×-100-157

技構成:地震/空を飛ぶ/エッジ/剣舞


-調整

・AS振り切り

 

ドラパルト@突撃チョッキ クリアボディ

意地:0-252-0-0-28-228

実数値:163-189-95-×-99-191

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/蜻蛉返り/不意打ち⇄大文字


-調整

・A特化

・準速スカーフウオノラゴン抜き

・あまりD

 

カイリュー@ゴツゴツメット マルチスケイル

図太い:244-0-252-0-12-0

実数値:197-×-161-120-122-100

技構成:火炎放射/冷B/羽休め/神秘の守り


-調整

・H=奇数で最大

・B振り切り

・あまりD

 

【解説/補足】

ネクロズマ(日食)

軸です。低火力ポケモンを軒並み起点にできる耐久と、低耐久ポケモンをタイプ相性を無視してゴリ押せるパワーに惚れて採用しました(ざっくり言うと残飯を持ってダイマが出来るメガボーマンダ)。ネクロズマを突破できるような高火力アタッカーは先に展開したネクロズマでゴリ押せ、ネクロズマを受け切れる高耐久ポケモンは身代わり月の光ネクロズマを突破できないことが多いので、数的有利を取った後のTODが成立しやすいです(タイトル通りです)。理想ムーブとしては、後述のガオガエンのサポートを受けて積み、相手を1匹ダイマを使って飛ばした後そのままTODで詰めに行く形です。

鋼1Wですが、個体数が多く半減を取られるサンダーは耐久放電は身代わり竜舞で完全に起点化、CSアタッカーはダイマで普通にゴリ押せるので特に不都合はなかったです。個人的には、範囲を広げるよりむしろ突破力が上がったとすら感じます。

配分は調整を見ての通りです。めちゃくちゃ硬いです。

 

ガオガエン

普通のクッションガオガエンです。黒バドレックス/イベルタルを意識してHD特化にした以外は特筆すべき点はありません。

 

カプ・レヒレ

vs受け回し要員です。渦潮+挑発+自然の怒りで数的有利を取った後、ネクロズマ+カイリューTODして勝ちに行きます。コスモパワームゲンダイナは余裕で突破できるので、受け駒は大体倒せます(身代わりムゲンダイナは択)。

一応気持ち程度のスカーフオーガ受けでもあるのでHD振り切りです。

 

ランドロス

強いダイマエースとして入れました。テンプレなので特に言うことはないです。

 

・ドラパルト

カイオーガ絡みに出す、みたいな理由で入れました。めちゃくちゃ雑ですが、大体のカイオーガ軸に択ゲー程度には持っていけるのが便利でした。

 

カイリュー

ゴツメ枠です。ウーラオスに体をぶつけに行くのが仕事です(ゴツメダメを入れてネクロズマの一貫を作る)。ザシアン+サンダーウーラのような並びに投げたかったので、それらに行動保障がかかるゴツメ枠はこいつ以外に思いつきませんでした。

神秘の守りは、ザシアン+サンダーウーラのような並びにはネクロガエンカイリューで選出し、ネクロズマでサンダーをゴリ押していた為、耐久サンダーカイリュー対面の引き先を無理矢理作り出す為に入れました(神秘の守りで放電麻痺を無視して身代わりを残しに行く)。実際にそれが決まったのは1度だけですが、選出する言い訳ができると言う意味では悪くなかったかと思います。下記の通り、思わぬ勝ちを拾えることもあったので…

-神秘の守りの活躍

・毒菱ムゲンダイナ+受けの並びに対し、神秘の守りでレヒレを毒菱から守って勝った

カバルドンの欠伸を止めて勝った×2

 

 

 

カムラ霊獣ボルトロス

f:id:almond_beginer_1500:20210110112858p:image

-調整

・A184エースバーンの火炎ボール耐え

・C194珠サンダーのD暴風+D熱風(ダイマ時)2連最高乱数以外耐え

・最速

・あまりC(=2↑10万で165-111サンダー13/16の乱1程度)

 

-解説っぽい何か

サンダーを起点にできる(サンダー対面時の行動を一貫させられる)霊獣ボルトロスを考えていた所この型に行き着きました。サンダー対面悪巧み(ダイジェット)→ダイアタック(ダイジェットorダイバーン)→カムラ発動(S逆転)→ダイアタックorダイサンダーで処理の動きが取れます。

最速オボンでも似たようなことができますが、サンダーとの撃ち合い後にC2↑S1↑の霊獣ボルトロスが残ったり単純にS上昇で思わぬ勝ちを取れたりするので、候補の1つくらいにはなり得るかな?と思います。

 

以上

S13使用構築、敗北者バトン(2500位くらい)

どうもアーモンドです。あけましておめでとうございます。

新年早々ドロドロに溶けましたが、たまにはええやろってことで書きます。

 

【構築経緯】

これまで8世代ではタイプ受けサイクルに様々な勝ち筋を加えた構築(S2で高速スカーフ+高耐久クッション、S3で鬼火+積み、S7で先制ダイマ+受け、S9で対面操作+積み/高火力、S10、11で襷+壁+積み)を使ってきましたが、今までバトンに手を出していない事に気づいたので試してみることにしました。

結果から言うと、最終日近辺でバトンの通りが死んで(全ての構築にミミウーラが採用されて)コンセプト崩壊してました。修正できなかった自分が弱いですね。


【コンセプト】

・バトンタッチを通して勝つ

・適度にサイクルを回してダメージレースに勝つ

 

【個体紹介】

ドラパルト@タラプのみ クリアボディ

陽気:236-0-0-0-180-92

実数値:193-140-95-×-118-191

技構成:ドラゴンアロー/鬼火/竜舞/バトンタッチ


-調整

・準速スカーフウオノラゴン抜き

・A1↑不一致イカサマ確定耐え(=火傷状態で2耐え)

・C172ポリゴン2のD吹雪+霰ダメ15/16耐え

・A168珠エースバーンのD飛び跳ねる13/16耐え

・A142珠ミミッキュの2↑影撃ち10/16耐え

・C194珠サンダーのD暴風13/16耐え

・C145サンダーのD暴風をタラプ込み2連最高乱数以外耐え

 

カプ・レヒレ@残飯 ミストメイカ

図太い:252-0-180-0-0-76

実数値:177-×-173-115-150-115

技構成:熱湯/ドレインキッス/鉄壁/瞑想


-調整

・A182鉢巻ウーラオスの暗黒強打+D雷パンを残飯回復込み確定耐え

・あまりS

 

ウインディ@アッキのみ 威嚇

腕白:252-0-156-0-0-100

実数値:197-130-132-×-100-128

技構成:フレドラ/神速/アイへ/朝の陽射し


-調整

・A168珠エースバーンの飛び膝蹴り確定2耐え

・準速ウオノラゴン抜き

 

ボルトロス霊@オボンのみ 蓄電

控えめ:236-0-12-4-204-52

実数値:184-×-92-182-126-128

技構成:10万/悪波/草結び/悪巧み


-調整

・H=4nで最大

・D1↑時、C194珠サンダーのD暴風+D熱風+熱風(晴れ下)確定耐え

・C2↑10万で165-111サンダー確定

・C2↑草結びで215-136カバルドン確定

・C4↑D悪波で181-137ナットレイ確定

・準速ウオノラゴン抜き

 

バンギラス@弱点保険 砂起こし

控えめ:204-0-4-252-4-44

実数値:201-138-131-161-121-87

技構成:エッジ/悪波/大文字/挑発


-調整

・S1↑時大体の低速カプ・レヒレ抜き

・あまりHC

 

ナットレイ@フィラのみ 鉄の棘

腕白:252-0-252-0-4-0

実数値:181-114-201-×-137-25

技構成:ジャイロ/ボディプレス/宿り木/鉄壁

 

-調整

・hB振り切り

 

 

【解説/補足】

・ドラパルト

構築の軸です。エースバーンやサンダー辺りの後手に回ると対処し難い相手(サイクル選出で勝てなさそうな相手)に対し、竜舞→バトンタッチで展開していきます。サンダーに対してバトンを通せないのは本末転倒なので、バトン先の選択肢を増やせるタラプのみで採用しました。D上昇があると投げられるエースがかなり増えます。

技構成は採用理由の竜舞+バトンタッチ、削りやスイープに使える一貫打点のドラゴンアローまで確定で、@1はランドロス辺りに撃ててなにかと便利な鬼火と自身の性能を上げるゴーストダイブの選択です。

速いのでバトン後も削りorスイープに使えるのが優秀でした。というより、ドラパルト+バトンエース+カプ・レヒレorウインディで選出し、バトン→削り→鬼火展開が組み始めです。

 

カプ・レヒレ

ウーラオス受け&詰め要員として採用しました。ラス1ミミッキュ(非ダイマ)と殴り合う機会が多い為、対面で撃ち合いに勝てる鉄壁瞑想型です。ドラパルト+エース枠+カプ・レヒレで選出し、竜舞バトン→鬼火レヒレで順番に展開する動きが強力でした。

技構成は鉄壁瞑想にウーラオス/ポリ2意識のドレインキッス、燃えたら嬉しい気持ちになれる熱湯の4つです。一時期熱湯はアシストパワーにしていましたが、ドリュウズがあまりにも重かったので水技に落ち着きました。


ウインディ

エースバーンに対するバトン先です。ドラパルトの竜舞バトンと相性が良く、エースバーンにある程度安定し、裏にいがちなミミッキュ/ゴリランダーも纏めて相手にできると言う条件だと、こいつ以外には見当たりませんでした。バトン先としては勿論、ラス1に置かれがちなミミッキュにバトン関係なく強いので、詰め筋としてもかなり強力(ドラパルト+エース枠+ウインディの選出が容易に出来る)だったり、普通のHBウインディと大差ない構成にしているため、裏のサイクル選出にも絡めやすいのが便利です。

技構成はメインウェポンのフレドラに採用理由の朝の陽射し、なんだかんだで便利な神速、バトン後の性能をより高める事が出来るアイヘの4つです。持ち物はエースバーンへの受け出し性能補強が出来るアッキのみか、カミツルギを意識した厚底ブーツを使い分けていました。

今期は色んなバトンエースを試しましたが、エースバーン相手にこいつにバトンするのが一番強かったです。ドラパルト+ウインディは結構いい並びなのかも知れません…


ボルトロス

サンダーに対するバトンエースとして採用しました。元々眠カゴ悪巧み型で採用していました(ドラパルトの竜舞→バトン→悪巧み→眠るでHP前回の悪巧みボルトロスvsサンダーが出来る)が、HP満タンにする意味が特にない(こちらのダイマを温存しつつ相手のダイマを枯らして数的有利を取れた時点で裏で十分押し切れる)事に気づいたので、汎用性を高めた悪巧み3Wに変更しました。

技構成は積み技の悪巧み、メインウェポンの10万、等倍範囲が広く無理矢理選出する言い訳がしやすい悪波、多かったドサイドン/ヌオーに強い草結びの4つです。もう少しCを伸ばすと2↑D草結びでダイマしたADチョッキドサイドンが飛びますが、調整を見ての通り数値がカツカツなので妥協しています。


バンギラス

ここまでで重めな受け系統やドラパルト、ナットレイ、サンダー(バトン選出時以外)辺りに強めな枠として採用しました。ナットレイのボディプレス採用率が極端に高かった事から、即時処理が可能な特殊ベースの大文字持ちです。

最終日ドヒドラッキーヌオーどこいったと叫んでました。

 

 

ナットレイ

ウツロイド/カプ・レヒレ受けとして入れました。普通に安定しない上に、ウツロカグヤに勝てないので弱いです。自分を信じて高速移動メタグロスにすべきでした。

 

 

【重いポケモン

ラグラージ以外の地面タイプ全部

こいつ勝つ気無いやろ

 

 

 

以上です

 

 

質問等は、Twitter@poke1800_almondまで

トラアタ杯ReTune

復活しました。

 

【運営】

-主催

アーモンド@poke1800_almond

-運営協力

でぃー@d_poke_97

Uru@Uru_men

 

 

【開催日時】

2021年2月13日(土)、21:00~23;59

 

【参加資格】

ポケットモンスターソード/シールドを所持し、最新シリーズルールをダウンロードしている事

Twitterアカウントを所持している事(チームリーダーのみ)

 

【ルール】

・シングル6350

・シングルレートシーズン14準拠(シリーズ7)

・仲間大会使用

・対戦上限数20

・持ち時間10分/30分の総合時間制

TOD

・3人1組のチーム戦。3人の合計レートで順位を決める(運営側で集計)

ツイキャス/ニコ生等での放送可

・勝敗はゲーム内判定に従う

 

 

 

【注意点】

・対戦は全試合こなす必要はありません。

・対戦相手への暴言禁止。マナーを守って楽しみましょう。

・チーム合計レートが同じで、同率一位が出た場合は、「そのチームの中で最も個人レートが高いメンバー」が所属しているチームの優勝となります。万が一、それも同じ場合はチームリーダー同士のシングル6350のフレ戦で決着とします。

・1人で複数ROMの使用は禁止します。

・同じ仲間大会を使用する関係上、チームメンバー同士でマッチングする可能性があります。その際、対戦時間消費の観点から、両降参は可とします(勿論対戦してもらっても構いません)。どちらにせよチーム内の合計レートは変動しない為、チーム内で連絡を取りつつマッチング回避を推奨します。

 

【申請方法】

本記事公開後下記のフォームに、

docs.google.com

・チーム名

・代表者TwitterID(アットマークをつけてください)

・プレイヤー1(TNのみ)

・プレイヤー2(TNのみ)

・プレイヤー3(TNのみ)

を入力してください。

入力後は、アーモンド(@poke1800_almond)又はでぃー(@d_poke_97)にDMで本人確認を行ってください。本人確認は、代表者の方(TwitterIDを入力した方)がチーム名(必須)と意気込み(あれば)を添えて1週間以内に連絡をお願いします。

本人確認後、下記シートに自分のチームが反映されているか確認してください。

3日以上反映されていなければ、運営に再度連絡お願いします。

 

また、参加用の仲間大会リンクは、

仲間大会作成後本人確認を行ったDMで送信します。

 

 

申請期間は本記事公開後~2021年2月11日(木)、0:00までです。

 

※本人確認は2021年2月13日(土)、0:00までに終わらせてください。

 

 

【賞品】

・優勝チームに希望のギフトカード(iTunesカード、GooglePlayカード、Amazonカード等)3,000円分(1人辺り)

・仲間大会1位のプレイヤーに希望のギフトカード(同上)3,000円分

 

 

ルールを守って楽しく対戦しましょう。

竜王戦使用構築(というか感想)【最終56位】

お久しぶりです。アーモンドです。

先日行われた竜王戦予選でそれなりに勝つ事ができたので記事にしたいと思います。試運転を一切していないので色々穴はありますが、単体としてはそれなりにいいところついてるんじゃないかと…

構築記事というより感想です。

 

p.s

竜王戦ルールがシリーズ8ルールとなるとのことで、備忘録的なノリで加筆しました。

 

【個体紹介】

バドレックス(黒馬)@拘りスカーフ 人馬一体

臆病:0-0-108-148-0-252

実数値:175-×-114-204-120-222

技構成:アストラルビット/ワイドフォース/悪巧み/トリック


-調整

・A142珠ミミッキュの影撃ち15/16耐え

・最速

・あまりC(1↑Dアストラルビットで無振りザシアンを余裕を持って確1程度)

 

ウインディ@オボンのみ 威嚇

意地:252-116-140-0-0-0

実数値:197-159-118-×-100-115

技構成:フレドラ/サイコファング/神速/朝の陽射し


-調整

・A222ザシアンの2↑インファ14/16耐え

・あまりA

 

ゴリランダー(巨)@突撃チョッキ グラスメイカ

意地:12-252-4-0-172-68

実数値:177-194-111-×-112-114

技構成:グラスラ/10万馬力/叩き落とす/蜻蛉返り


-調整

・H=16n+1

・B<D

・A特化

・あまりS

 

バンギラス@拘り鉢巻 砂起こし

意地:252-252-4-0-0-0

実数値:207-204-130-×-120-81

技構成:エッジ/ロクブラ/鬱憤晴らし/馬鹿力


-調整

・HA振り切り

 

ミミッキュ@命の珠 化けの皮

陽気:4-252-0-0-0-252

実数値:131-142-100-×-125-162

技構成:じゃれつく/ゴーストダイブ/影撃ち/剣舞


-調整

・AS振り切り

 

ドリュウズ@風船 砂かき

意地ABS調整

技構成:地震/アイへ/雪崩/剣舞


-調整

・流用なので不明

 

 

【補足】

・バドレックス(黒馬)

育成済み禁伝がこいつしかいなかったので入れました。メタモンが多いと聞いたので、最悪同速をかけられるようにスカーフです。ありとあらゆるポケモンを上から叩けるので、中々使用感は良かったです。

アストラルビットが一貫する試合は無類の強さを発揮しましたが、イベルタルは兎も角バンギラスがいるだけで性能がガタ落ちする為、最低限の打点としてリーフストームを採用すべきでした。

 

ウインディ

ザシアン/日食ネクロズマ/エースバーン辺りを倒す為に入れました。殴れるクッションとして比較的使用感は良かったです。

サイコファングは壁ザシアンにうったりダイサイコ+スカーフバドレックスのパワーを評価して採用しましたが、どう考えてもインファでよかったです。あと、普通にエースバーンが不安定なのでHBブッパで良さそうでした。

 

・ゴリランダ(巨)

カイオーガを止める為に入れました。が、大体ミミッキュ+バドレックスで上からしばいていたので完全に腐ってました。弱いです。

この枠はHDカプ・レヒレで良かったと後悔しています(ウーラオスも重いので)。

 

バンギラス

イベルタルに勝てると思って入れました。勝てませんでした(気合玉を覚えることを知らなかった)。まだHDベースのほうが良かったかもしれません。

とはいえ、重いサンダー/バドレックス(黒馬)に勝てたり、適当に一貫性のある高火力を押し付けたりと数値の高さで出せば活躍していました。こいつがいないとメタモンにコピーされたバドレックスが非常に重たいので枠としては必要だった気がします。

 

ミミッキュ

何を入れたらいいのかわからなかったので、適当にストッパー/詰め筋として入れました。腐ってもミミッキュなので強かったです。

 

 

ドリュウズ

元々バンギラスランドロスが重かったのでHBランドロスを入れようとしていましたが、潜る直前に「あれ?これゼルネアス(+ウツロイド)どうするんだ?」と思ったので、それらに強く地面の一貫を切れる風船ドリュウズを何となく入れました。

という感じで適当に入れましたが、

・地面の一貫がヤバく無償降臨させやすい

・ダイアースを空かせるのでネクロズマに強い

・スカーフメタモンに切り返されない←めちゃくちゃ大事

辺りの理由で、縦横無尽の活躍を見せました。バドレックス(黒馬)を出せない時のパワー不足をどうするかで頭を抱えていましたが、バンドリで並べれば十分にパワーを引き出せるのがよかったです。

 

【きついポケモン

・一撃ウーラオス

マジで誰も勝てません。バドレックス→バンギラスウインディ→ダイバーンみたいな綱渡りしてました。なんでこれでレート上がったんでしょうか…

 

イベルタル

マジで誰も勝てませんその2。ヌオーと組んでいるタイプは最悪です。

 

ランドロス

ランドロスダイマされるだけで死にます。

 

これだけ見ると凄まじく弱そうなパーティですね…

 

【後語り的な】

考察不足が過ぎましたが、限られた時間の中ではやれる事をやれたんじゃないかなと思います。本戦出る人頑張ってください。

 

 

【S11使用構築】壁+ウルガモスウォーグル(最終15位)

お久しぶりです。アーモンドです。

シーズン11お疲れ様でした。最終15位と、そこそこの順位を取れたので簡単にですが記事にします(8割メモ帳からのコピペ)。

毎回最終1位近辺に載せるか最終1位目指して爆死し不貞寝する事が多いので、この辺の順位取ったの実は初めてだったりするんですよね…

 

 

と、構築紹介の前に宣伝です!

11/7から始まるチーム戦の大会にお呼ばれし、参加する事となりました!

頑張りますので良ければ見ていってください!!

詳細はこちら(@Frontier_pk)

 

 

 

 

【構築経緯】

1.前期使用していたキュウコン壁+ウルガモス(そのうちサブブログに書くかも)が今期も強いと思い、軸として採用しました。また、ウルガモスが通らない構築への勝ち筋として、ウォーグルも同時に入れました。

2.物理エースを使用する上で障害となるカウンターウーラオスに強く出る為に、ステロ役としてガマゲロゲを入れました。

3.この4匹で試運転を重ねた所、あまりにもリザードン/ゲンガーが重かったのでそれらに強めな襷インテレオンを、受け回しが重すぎたのでパッチルドン(ロズレイドヤドキングの時期もありました)を採用して完成です。

 

 

【個体紹介】

インテレオン(巨)@気合の襷 激流

臆病:0-0-0-252-4-252

実数値:145-94-85-177-86-189

技構成:波乗り/アクジェ/エアスラ/凍える風


-調整

・CS振り切り

・凍える風+激流波乗り+珠ダメ1回で306-106リザードンが超高乱数(304〜)

・凍える風+激流キョダイソゲキで270-96ゲンガーが確定

ダイマ時A200ウーラオスの2↑D燕返しで確定で激流圏内に入る

 

キュウコン(亜)@光の粘土 雪降らし

臆病:212-0-4-4-84-188

実数値:175-×-96-102-131-170

技構成:フリドラ/ムンフォ/オーロラベール/吠える


-調整

・準速スカーフアシレーヌ抜き抜き

・C178アシレーヌのムンフォ2耐え

・壁下でC211ギルガルドのラスカ確定耐え

・A182連撃ウーラオスの水流連打+アクジェ(壁下)耐え

 

ウルガモス@弱点保険 炎の体

臆病:20-0-100-132-4-252

実数値:163-×-98-172-126-167

技構成:炎の舞/ギガドレ/破壊光線/蝶の舞


-調整

・あいまるさん記事(http://aimaru4218.livedoor.blog/archives/24331466.html)から拝借しました(以下個人的に重要だと感じた点)

ダイマ時A200ウーラオスの水流連打確定耐え

ダイマ時A167珠パッチラゴン(張り切り)のD燕返し耐え

・D破壊光線+2↑D破壊光線で330-91パッチラゴン確定

・最速

 

ガマゲロゲ@残飯 貯水

図太い:228-0-204-4-4-68

実数値:209-×-133-106-96-103

技構成:熱湯/大地の力/ステロ/毒々


-調整

・H=16n+1

・A152珠パッチラゴン(張り切り)のD逆鱗確定耐え

・A182ウーラオスのインファを残飯込み2連最高乱数以外耐え

・準速50族抜き(BSラッキー意識)

 

ウォーグル@カゴのみ 負けん気

陽気:124-68-68-0-4-244

実数値:191-152-104-×-96-144

技構成:ブレバ/暴れる/ビルドアップ/眠る


-調整

・H=16n-1(霰下で繰り出す事が多い為)

・最速ホルード抜き

・A1↑D暴れるで165-111パッチラゴン15/16の乱1

・あまりB

 

パッチルドン@命の珠 雪かき

意地:4-252-0-0-0-252

実数値:166-167-110-×-100-107

技構成:電撃嘴/氷柱落とし/けたぐり/挑発⇄フリドラ

 

※フリドラ採用時はやんちゃ

 

-調整

・AS振り切り

 

【解説/補足】

・インテレオン(巨)

襷枠です。キュウコンが初手に出しづらい時の偵察やエースが荒らした後の詰めを担当します。キュウコンと攻撃範囲が異なる他、誘いに誘うアシレーヌキュウコンの餌(後出しから展開可能)にできる点がよく噛み合っています。

技構成はメインウェポンの波乗りに撃ち合い性能を高める先制技のアクジェ、ウーラオスモロバレルを削るエアスラ、相手のダイジェットを咎めつつ簡易的な起点作成も可能な凍える風の4つです。ダメ計の項にもある通り、ダイマリザードンを落とす為に水技を波乗りにしている事以外はテンプレかと思います。

重めのドサイドン+モロバレルハピナスを処理する為にダイマを切る事もあったので、瞬間火力が期待できる/物理面の火力も期待できる巨大個体で採用しています。


キュウコン(亜)

軸の壁要員です。トップメタ連中に見た目が弱くなく選出に絡めやすい事を評価し、壁要員としてキュウコンを選択しました。特にアシレーヌに対して明確に有利であり、後出しからでも安定して役割遂行が可能なのが強力です。その強みを活かす為、スカーフアシレーヌによる出落ちを避けられるHDSベースの配分で使用しています。

技構成はメインウェポンのフリドラ/ムンフォに採用理由のオーロラベール、起点回避の吠えるです。


ウルガモス

壁エース1です。攻撃性能も起点範囲も非常に優秀であり、弱い要素が全くないと思ったので入れました。適当な理由で採用しましたが、使っていてしっくりきたのでこれで良かったと思います。

技構成は追加効果が強力なメインウェポン(非ダイマ状態で動く事も多い為)の炎の舞に水妖勢への打点のギガドレ、等倍範囲が広く殴り合い性能を高める破壊光線、積み技の蝶舞の4つです。配分は前期の反省を活かして最速を維持しつつ最低限の耐久を確保した形です。


ガマゲロゲ

壁+ステロ+エースの選出を行う上で電気の一貫(スカーフパッチラゴンの一貫)と水の一貫(スカーフウオノラゴン/連撃ウーラオス)の一貫を切れたら楽だと考え、それらの条件を満たせるステロ撒きとしてガマゲロゲを採用しました。キュウコンとの相性が(耐性的な意味でも役割的な意味でも)妙にいいです。

技構成はメインウェポンの熱湯/大地に採用理由のステロ、暇な時に押せる毒々の4つです。vsパッチラゴンを考えると、配分はHBベース以外あり得ません。


ウォーグル

壁エース2です。ウルガモスの苦手とする物理偏重構築(特にマリルリ絡み)や特殊超耐久(ハピナス/ラッキー/カビゴン)に強めなエースとして採用しました。壁下でビルドを積む事で、物理方面には無類の強さを発揮します。回復ソースが眠るである為、複数回の積み→眠る→ダイジェットの動きが強力だったり、単純に状態異常耐性を持つのも優秀です。

技構成はメインウェポンのブレバ/暴れる、積み技のビルド、回復ソースの眠るの4つです。眠るの採用は上記の通り壁との相性が良いという事もありますが、単純にシリーズ6ルールでこれ以上範囲を広げる必要性を感じなかったというのもあります。なんなら暴れるを切って身代わりが欲しいと感じる事すらありました。

物理エースの宿命として、カウンターウーラオスに簡単に切り返されるのだけ注意が必要です。ステロか霰を絡めるか、ダイジェット→ダイウォール→眠るでごまかしましょう。

積み技がビルドの関係上ストッパーとして置かれがちな襷ホルードに強めであり、ダイマが残っていなくてもビルド眠るでほぼ完封できるのが偉かったです。あと、地味にTOD適性があるのも優秀でした。

 

・パッチルドン

受け崩しが出来てダイマ/非ダイマ問わずに選出に絡める事ができるポケモンを探した所、こいつが見つかったので採用しました。

最終日に投入したのであまり考察できていません…

 

 

【結果】

TN:Alchemist

最終15位

 

【後語り】

今期も前期同様微妙に勝ちきれない結果に終わってしまいました(前期は凄まじい勢いで溶かしたのでまだマシですが)。鎧の制限環境はこの2シーズン切りなので、なんとも言えないまま終わってしまうのは非常に悔しいです。

が、そんなこと言ってもどうしようもないので、来期は心機一転準伝達と遊びたいと思います。

 

スペシャルサンクス】

・いパッチルドンを貸してくれたあいまるさん

・良いウルガモスの調整を挙げていたあいまるさん

ポケモン星人と化してモチベを引きあげてくれたあいまるさん

 

 

質問等はコメント欄かTwitter:@poke1800_almondまで