ポケモン日記

ポケモンのことを時々書きます

ブログトップ

アーモンドと申します。

構築記事や単体考察、時々日記を上げていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

シングルメインの時々ダブルとwcs。

 

-お気に入りの構築

6世代

シーズン11

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

 

7世代構築

シーズン2

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

シーズン3 

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

シーズン4

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 シーズン14

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

8世代

シーズン2

 

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 シーズン3

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

 

 

-記録

6世代シングル

s11:最高2162最終・。・

7世代シングル

s2:最高最終2212(最終7位)

s3:最高最終2206(最終2位)

s4:最高最終2207(最終1位)

s14:最高最終2203(最終3位)

8世代シングル

s1:最終73位(TN:Avior)

s2:最終9位(TN:Avior)

s3:最終2位(TN:アーモンド♪)

s4:最終2619位(TN:アーモンド♪)

s5:最終123位(TN:アーモンド♪)

s6:最終173位(TN:アーモンド♪)

s7:最終1位(TN:中野四葉)

s8:最終86位(TN:アーモンド♪)

s9:最終3位(TN:ルシア)

s10:最終468位(TN:アーモンド♪)

s11:最終15位(TN:Alchemist)

 

8世代ダブル

s9:最終455位(TN:ルシア)

 

 

-TN

ソード:Avior→中野四葉→達也→ルシア→Tokiwa★Grove→Alchemist

シールド:アーモンド♪

 

 

twitter:@poke1800_almond

 

カムラ霊獣ボルトロス

f:id:almond_beginer_1500:20210110112858p:image

-調整

・A184エースバーンの火炎ボール耐え

・C194珠サンダーのD暴風+D熱風(ダイマ時)2連最高乱数以外耐え

・最速

・あまりC(=2↑10万で165-111サンダー13/16の乱1程度)

 

-解説っぽい何か

サンダーを起点にできる(サンダー対面時の行動を一貫させられる)霊獣ボルトロスを考えていた所この型に行き着きました。サンダー対面悪巧み(ダイジェット)→ダイアタック(ダイジェットorダイバーン)→カムラ発動(S逆転)→ダイアタックorダイサンダーで処理の動きが取れます。

最速オボンでも似たようなことができますが、サンダーとの撃ち合い後にC2↑S1↑の霊獣ボルトロスが残ったり単純にS上昇で思わぬ勝ちを取れたりするので、候補の1つくらいにはなり得るかな?と思います。

 

以上

S13使用構築、敗北者バトン(2500位くらい)

どうもアーモンドです。あけましておめでとうございます。

新年早々ドロドロに溶けましたが、たまにはええやろってことで書きます。

 

【構築経緯】

これまで8世代ではタイプ受けサイクルに様々な勝ち筋を加えた構築(S2で高速スカーフ+高耐久クッション、S3で鬼火+積み、S7で先制ダイマ+受け、S9で対面操作+積み/高火力、S10、11で襷+壁+積み)を使ってきましたが、今までバトンに手を出していない事に気づいたので試してみることにしました。

結果から言うと、最終日近辺でバトンの通りが死んで(全ての構築にミミウーラが採用されて)コンセプト崩壊してました。修正できなかった自分が弱いですね。


【コンセプト】

・バトンタッチを通して勝つ

・適度にサイクルを回してダメージレースに勝つ

 

【個体紹介】

ドラパルト@タラプのみ クリアボディ

陽気:236-0-0-0-180-92

実数値:193-140-95-×-118-191

技構成:ドラゴンアロー/鬼火/竜舞/バトンタッチ


-調整

・準速スカーフウオノラゴン抜き

・A1↑不一致イカサマ確定耐え(=火傷状態で2耐え)

・C172ポリゴン2のD吹雪+霰ダメ15/16耐え

・A168珠エースバーンのD飛び跳ねる13/16耐え

・A142珠ミミッキュの2↑影撃ち10/16耐え

・C194珠サンダーのD暴風13/16耐え

・C145サンダーのD暴風をタラプ込み2連最高乱数以外耐え

 

カプ・レヒレ@残飯 ミストメイカ

図太い:252-0-180-0-0-76

実数値:177-×-173-115-150-115

技構成:熱湯/ドレインキッス/鉄壁/瞑想


-調整

・A182鉢巻ウーラオスの暗黒強打+D雷パンを残飯回復込み確定耐え

・あまりS

 

ウインディ@アッキのみ 威嚇

腕白:252-0-156-0-0-100

実数値:197-130-132-×-100-128

技構成:フレドラ/神速/アイへ/朝の陽射し


-調整

・A168珠エースバーンの飛び膝蹴り確定2耐え

・準速ウオノラゴン抜き

 

ボルトロス霊@オボンのみ 蓄電

控えめ:236-0-12-4-204-52

実数値:184-×-92-182-126-128

技構成:10万/悪波/草結び/悪巧み


-調整

・H=4nで最大

・D1↑時、C194珠サンダーのD暴風+D熱風+熱風(晴れ下)確定耐え

・C2↑10万で165-111サンダー確定

・C2↑草結びで215-136カバルドン確定

・C4↑D悪波で181-137ナットレイ確定

・準速ウオノラゴン抜き

 

バンギラス@弱点保険 砂起こし

控えめ:204-0-4-252-4-44

実数値:201-138-131-161-121-87

技構成:エッジ/悪波/大文字/挑発


-調整

・S1↑時大体の低速カプ・レヒレ抜き

・あまりHC

 

ナットレイ@フィラのみ 鉄の棘

腕白:252-0-252-0-4-0

実数値:181-114-201-×-137-25

技構成:ジャイロ/ボディプレス/宿り木/鉄壁

 

-調整

・hB振り切り

 

 

【解説/補足】

・ドラパルト

構築の軸です。エースバーンやサンダー辺りの後手に回ると対処し難い相手(サイクル選出で勝てなさそうな相手)に対し、竜舞→バトンタッチで展開していきます。サンダーに対してバトンを通せないのは本末転倒なので、バトン先の選択肢を増やせるタラプのみで採用しました。D上昇があると投げられるエースがかなり増えます。

技構成は採用理由の竜舞+バトンタッチ、削りやスイープに使える一貫打点のドラゴンアローまで確定で、@1はランドロス辺りに撃ててなにかと便利な鬼火と自身の性能を上げるゴーストダイブの選択です。

速いのでバトン後も削りorスイープに使えるのが優秀でした。というより、ドラパルト+バトンエース+カプ・レヒレorウインディで選出し、バトン→削り→鬼火展開が組み始めです。

 

カプ・レヒレ

ウーラオス受け&詰め要員として採用しました。ラス1ミミッキュ(非ダイマ)と殴り合う機会が多い為、対面で撃ち合いに勝てる鉄壁瞑想型です。ドラパルト+エース枠+カプ・レヒレで選出し、竜舞バトン→鬼火レヒレで順番に展開する動きが強力でした。

技構成は鉄壁瞑想にウーラオス/ポリ2意識のドレインキッス、燃えたら嬉しい気持ちになれる熱湯の4つです。一時期熱湯はアシストパワーにしていましたが、ドリュウズがあまりにも重かったので水技に落ち着きました。


ウインディ

エースバーンに対するバトン先です。ドラパルトの竜舞バトンと相性が良く、エースバーンにある程度安定し、裏にいがちなミミッキュ/ゴリランダーも纏めて相手にできると言う条件だと、こいつ以外には見当たりませんでした。バトン先としては勿論、ラス1に置かれがちなミミッキュにバトン関係なく強いので、詰め筋としてもかなり強力(ドラパルト+エース枠+ウインディの選出が容易に出来る)だったり、普通のHBウインディと大差ない構成にしているため、裏のサイクル選出にも絡めやすいのが便利です。

技構成はメインウェポンのフレドラに採用理由の朝の陽射し、なんだかんだで便利な神速、バトン後の性能をより高める事が出来るアイヘの4つです。持ち物はエースバーンへの受け出し性能補強が出来るアッキのみか、カミツルギを意識した厚底ブーツを使い分けていました。

今期は色んなバトンエースを試しましたが、エースバーン相手にこいつにバトンするのが一番強かったです。ドラパルト+ウインディは結構いい並びなのかも知れません…


ボルトロス

サンダーに対するバトンエースとして採用しました。元々眠カゴ悪巧み型で採用していました(ドラパルトの竜舞→バトン→悪巧み→眠るでHP前回の悪巧みボルトロスvsサンダーが出来る)が、HP満タンにする意味が特にない(こちらのダイマを温存しつつ相手のダイマを枯らして数的有利を取れた時点で裏で十分押し切れる)事に気づいたので、汎用性を高めた悪巧み3Wに変更しました。

技構成は積み技の悪巧み、メインウェポンの10万、等倍範囲が広く無理矢理選出する言い訳がしやすい悪波、多かったドサイドン/ヌオーに強い草結びの4つです。もう少しCを伸ばすと2↑D草結びでダイマしたADチョッキドサイドンが飛びますが、調整を見ての通り数値がカツカツなので妥協しています。


バンギラス

ここまでで重めな受け系統やドラパルト、ナットレイ、サンダー(バトン選出時以外)辺りに強めな枠として採用しました。ナットレイのボディプレス採用率が極端に高かった事から、即時処理が可能な特殊ベースの大文字持ちです。

最終日ドヒドラッキーヌオーどこいったと叫んでました。

 

 

ナットレイ

ウツロイド/カプ・レヒレ受けとして入れました。普通に安定しない上に、ウツロカグヤに勝てないので弱いです。自分を信じて高速移動メタグロスにすべきでした。

 

 

【重いポケモン

ラグラージ以外の地面タイプ全部

こいつ勝つ気無いやろ

 

 

 

以上です

 

 

質問等は、Twitter@poke1800_almondまで

トラアタ杯ReTune

復活しました。

 

【運営】

-主催

アーモンド@poke1800_almond

-運営協力

でぃー@d_poke_97

Uru@Uru_men

 

 

【開催日時】

2021年2月13日(土)、21:00~23;59

 

【参加資格】

ポケットモンスターソード/シールドを所持し、最新シリーズルールをダウンロードしている事

Twitterアカウントを所持している事(チームリーダーのみ)

 

【ルール】

・シングル6350

・シングルレート最新シーズン準拠(2月度ルール準拠)

・仲間大会使用

・対戦上限数20

・持ち時間10分/30分の総合時間制

TOD

・3人1組のチーム戦。3人の合計レートで順位を決める(運営側で集計)

ツイキャス/ニコ生等での放送可

・勝敗はゲーム内判定に従う

 

p.s

2月度にルール変更があるとの事ですは、内容次第では1月度ルール(シリーズ7)を使用する可能性があります。ご了承ください。

 

【注意点】

・対戦は全試合こなす必要はありません。

・対戦相手への暴言禁止。マナーを守って楽しみましょう。

・チーム合計レートが同じで、同率一位が出た場合は、「そのチームの中で最も個人レートが高いメンバー」が所属しているチームの優勝となります。万が一、それも同じ場合はチームリーダー同士のシングル6350のフレ戦で決着とします。

・1人で複数ROMの使用は禁止

 

 

【申請方法】

本記事公開後下記のフォームに、

docs.google.com

・チーム名

・代表者TwitterID(アットマークをつけてください)

・プレイヤー1(TNのみ)

・プレイヤー2(TNのみ)

・プレイヤー3(TNのみ)

を入力してください。

入力後は、アーモンド(@poke1800_almond)又はでぃー(@d_poke_97)にDMで本人確認を行ってください。本人確認は、代表者の方(TwitterIDを入力した方)がチーム名(必須)と意気込み(あれば)を添えて1週間以内に連絡をお願いします。

本人確認後、下記シートに自分のチームが反映されているか確認してください。

3日以上反映されていなければ、運営に再度連絡お願いします。

docs.google.com

 

 

また、参加用の仲間大会リンクは、

仲間大会作成後本人確認を行ったDMで送信します。

 

 

申請期間は本記事公開後~2021年2月11日(木)、0:00までです。

 

 

【賞品】

・優勝チームに希望のギフトカード(iTunesカード、GooglePlayカード、Amazonカード等)3,000円分(1人辺り)

・仲間大会1位のプレイヤーに希望のギフトカード(同上)3,000円分

 

 

ルールを守って楽しく対戦しましょう。

竜王戦使用構築(というか感想)【最終位】

お久しぶりです。アーモンドです。

先日行われた竜王戦予選でそれなりに勝つ事ができたので記事にしたいと思います。試運転を一切していないので色々穴はありますが、単体としてはそれなりにいいところついてるんじゃないかと…

構築記事というより感想です。

 

【個体紹介】

バドレックス(黒馬)@拘りスカーフ 人馬一体

臆病:0-0-108-148-0-252

実数値:175-×-114-204-120-222

技構成:アストラルビット/ワイドフォース/悪巧み/トリック


-調整

・A142珠ミミッキュの影撃ち15/16耐え

・最速

・あまりC(1↑Dアストラルビットで無振りザシアンを余裕を持って確1程度)

 

ウインディ@オボンのみ 威嚇

意地:252-116-140-0-0-0

実数値:197-159-118-×-100-115

技構成:フレドラ/サイコファング/神速/朝の陽射し


-調整

・A222ザシアンの2↑インファ14/16耐え

・あまりA

 

ゴリランダー(巨)@突撃チョッキ グラスメイカ

意地:12-252-4-0-172-68

実数値:177-194-111-×-112-114

技構成:グラスラ/10万馬力/叩き落とす/蜻蛉返り


-調整

・H=16n+1

・B<D

・A特化

・あまりS

 

バンギラス@拘り鉢巻 砂起こし

意地:252-252-4-0-0-0

実数値:207-204-130-×-120-81

技構成:エッジ/ロクブラ/鬱憤晴らし/馬鹿力


-調整

・HA振り切り

 

ミミッキュ@命の珠 化けの皮

陽気:4-252-0-0-0-252

実数値:131-142-100-×-125-162

技構成:じゃれつく/ゴーストダイブ/影撃ち/剣舞


-調整

・AS振り切り

 

ドリュウズ@風船 砂かき

意地ABS調整

技構成:地震/アイへ/雪崩/剣舞


-調整

・流用なので不明

 

 

【補足】

・バドレックス(黒馬)

育成済み禁伝がこいつしかいなかったので入れました。メタモンが多いと聞いたので、最悪同速をかけられるようにスカーフです。ありとあらゆるポケモンを上から叩けるので、中々使用感は良かったです。

 

ウインディ

ザシアン/日食ネクロズマ/エースバーン辺りを倒す為に入れました。殴れるクッションとして比較的使用感は良かったです。

サイコファングは壁ザシアンにうったりダイサイコ+スカーフバドレックスのパワーを評価して採用しましたが、どう考えてもインファでよかったです。

 

・ゴリランダ(巨)

カイオーガを止める為に入れました。が、大体ミミッキュ+バドレックスで上からしばいていたので完全に腐ってました。弱いです。

この枠はHDカプ・レヒレで良かったと後悔しています。

 

バンギラス

イベルタルに勝てると思って入れました。勝てませんでした(気合玉を覚えることを知らなかった)。

とはいえ、重いサンダー/バドレックス(黒馬)に勝てたり、適当に一貫性のある高火力を押し付けたりと数値の高さで出せば活躍していました。こいつがいないとメタモンにコピーされたバドレックスが非常に重たいので枠としては必要だった気がします。

 

ミミッキュ

何を入れたらいいのかわからなかったので、適当にストッパー/詰め筋として入れました。腐ってもミミッキュなので強かったです。

 

ドリュウズ

元々バンギラスランドロスが重かったのでHBランドロスを入れようとしていましたが、潜る直前に「あれ?これゼルネアス(+ウツロイド)どうするんだ?」と思ったので、それらに強く地面の一貫を切れる風船ドリュウズを何となく入れました。

という感じで適当に入れましたが、

・地面の一貫がヤバく無償降臨させやすい

・ダイアースを空かせるのでネクロズマに強い

・スカーフメタモンに切り返されない←めちゃくちゃ大事

辺りの理由で、縦横無尽の活躍を見せました。バドレックス(黒馬)を出せない時のパワー不足をどうするかで頭を抱えていましたが、バンドリで並べれば十分にパワーを引き出せるのがよかったです。

 

【きついポケモン

・一撃ウーラオス

マジで誰も勝てません。バドレックス→バンギラスウインディ→ダイバーンみたいな綱渡りしてました。なんでこれでレート上がったんでしょうか…

 

イベルタル

マジで誰も勝てませんその2。ヌオーと組んでいるタイプは最悪です。

 

ランドロス

ランドロスダイマされるだけで死にます。

 

これだけ見ると凄まじく弱そうなパーティですね…

 

【後語り的な】

考察不足が過ぎましたが、限られた時間の中ではやれる事をやれたんじゃないかなと思います。本戦出る人頑張ってください。

 

 

【S11使用構築】壁+ウルガモスウォーグル(最終15位)

お久しぶりです。アーモンドです。

シーズン11お疲れ様でした。最終15位と、そこそこの順位を取れたので簡単にですが記事にします(8割メモ帳からのコピペ)。

毎回最終1位近辺に載せるか最終1位目指して爆死し不貞寝する事が多いので、この辺の順位取ったの実は初めてだったりするんですよね…

 

 

と、構築紹介の前に宣伝です!

11/7から始まるチーム戦の大会にお呼ばれし、参加する事となりました!

頑張りますので良ければ見ていってください!!

詳細はこちら(@Frontier_pk)

 

 

 

 

【構築経緯】

1.前期使用していたキュウコン壁+ウルガモス(そのうちサブブログに書くかも)が今期も強いと思い、軸として採用しました。また、ウルガモスが通らない構築への勝ち筋として、ウォーグルも同時に入れました。

2.物理エースを使用する上で障害となるカウンターウーラオスに強く出る為に、ステロ役としてガマゲロゲを入れました。

3.この4匹で試運転を重ねた所、あまりにもリザードン/ゲンガーが重かったのでそれらに強めな襷インテレオンを、受け回しが重すぎたのでパッチルドン(ロズレイドヤドキングの時期もありました)を採用して完成です。

 

 

【個体紹介】

インテレオン(巨)@気合の襷 激流

臆病:0-0-0-252-4-252

実数値:145-94-85-177-86-189

技構成:波乗り/アクジェ/エアスラ/凍える風


-調整

・CS振り切り

・凍える風+激流波乗り+珠ダメ1回で306-106リザードンが超高乱数(304〜)

・凍える風+激流キョダイソゲキで270-96ゲンガーが確定

ダイマ時A200ウーラオスの2↑D燕返しで確定で激流圏内に入る

 

キュウコン(亜)@光の粘土 雪降らし

臆病:212-0-4-4-84-188

実数値:175-×-96-102-131-170

技構成:フリドラ/ムンフォ/オーロラベール/吠える


-調整

・準速スカーフアシレーヌ抜き抜き

・C178アシレーヌのムンフォ2耐え

・壁下でC211ギルガルドのラスカ確定耐え

・A182連撃ウーラオスの水流連打+アクジェ(壁下)耐え

 

ウルガモス@弱点保険 炎の体

臆病:20-0-100-132-4-252

実数値:163-×-98-172-126-167

技構成:炎の舞/ギガドレ/破壊光線/蝶の舞


-調整

・あいまるさん記事(http://aimaru4218.livedoor.blog/archives/24331466.html)から拝借しました(以下個人的に重要だと感じた点)

ダイマ時A200ウーラオスの水流連打確定耐え

ダイマ時A167珠パッチラゴン(張り切り)のD燕返し耐え

・D破壊光線+2↑D破壊光線で330-91パッチラゴン確定

・最速

 

ガマゲロゲ@残飯 貯水

図太い:228-0-204-4-4-68

実数値:209-×-133-106-96-103

技構成:熱湯/大地の力/ステロ/毒々


-調整

・H=16n+1

・A152珠パッチラゴン(張り切り)のD逆鱗確定耐え

・A182ウーラオスのインファを残飯込み2連最高乱数以外耐え

・準速50族抜き(BSラッキー意識)

 

ウォーグル@カゴのみ 負けん気

陽気:124-68-68-0-4-244

実数値:191-152-104-×-96-144

技構成:ブレバ/暴れる/ビルドアップ/眠る


-調整

・H=16n-1(霰下で繰り出す事が多い為)

・最速ホルード抜き

・A1↑D暴れるで165-111パッチラゴン15/16の乱1

・あまりB

 

パッチルドン@命の珠 雪かき

意地:4-252-0-0-0-252

実数値:166-167-110-×-100-107

技構成:電撃嘴/氷柱落とし/けたぐり/挑発⇄フリドラ

 

※フリドラ採用時はやんちゃ

 

-調整

・AS振り切り

 

【解説/補足】

・インテレオン(巨)

襷枠です。キュウコンが初手に出しづらい時の偵察やエースが荒らした後の詰めを担当します。キュウコンと攻撃範囲が異なる他、誘いに誘うアシレーヌキュウコンの餌(後出しから展開可能)にできる点がよく噛み合っています。

技構成はメインウェポンの波乗りに撃ち合い性能を高める先制技のアクジェ、ウーラオスモロバレルを削るエアスラ、相手のダイジェットを咎めつつ簡易的な起点作成も可能な凍える風の4つです。ダメ計の項にもある通り、ダイマリザードンを落とす為に水技を波乗りにしている事以外はテンプレかと思います。

重めのドサイドン+モロバレルハピナスを処理する為にダイマを切る事もあったので、瞬間火力が期待できる/物理面の火力も期待できる巨大個体で採用しています。


キュウコン(亜)

軸の壁要員です。トップメタ連中に見た目が弱くなく選出に絡めやすい事を評価し、壁要員としてキュウコンを選択しました。特にアシレーヌに対して明確に有利であり、後出しからでも安定して役割遂行が可能なのが強力です。その強みを活かす為、スカーフアシレーヌによる出落ちを避けられるHDSベースの配分で使用しています。

技構成はメインウェポンのフリドラ/ムンフォに採用理由のオーロラベール、起点回避の吠えるです。


ウルガモス

壁エース1です。攻撃性能も起点範囲も非常に優秀であり、弱い要素が全くないと思ったので入れました。適当な理由で採用しましたが、使っていてしっくりきたのでこれで良かったと思います。

技構成は追加効果が強力なメインウェポン(非ダイマ状態で動く事も多い為)の炎の舞に水妖勢への打点のギガドレ、等倍範囲が広く殴り合い性能を高める破壊光線、積み技の蝶舞の4つです。配分は前期の反省を活かして最速を維持しつつ最低限の耐久を確保した形です。


ガマゲロゲ

壁+ステロ+エースの選出を行う上で電気の一貫(スカーフパッチラゴンの一貫)と水の一貫(スカーフウオノラゴン/連撃ウーラオス)の一貫を切れたら楽だと考え、それらの条件を満たせるステロ撒きとしてガマゲロゲを採用しました。キュウコンとの相性が(耐性的な意味でも役割的な意味でも)妙にいいです。

技構成はメインウェポンの熱湯/大地に採用理由のステロ、暇な時に押せる毒々の4つです。vsパッチラゴンを考えると、配分はHBベース以外あり得ません。


ウォーグル

壁エース2です。ウルガモスの苦手とする物理偏重構築(特にマリルリ絡み)や特殊超耐久(ハピナス/ラッキー/カビゴン)に強めなエースとして採用しました。壁下でビルドを積む事で、物理方面には無類の強さを発揮します。回復ソースが眠るである為、複数回の積み→眠る→ダイジェットの動きが強力だったり、単純に状態異常耐性を持つのも優秀です。

技構成はメインウェポンのブレバ/暴れる、積み技のビルド、回復ソースの眠るの4つです。眠るの採用は上記の通り壁との相性が良いという事もありますが、単純にシリーズ6ルールでこれ以上範囲を広げる必要性を感じなかったというのもあります。なんなら暴れるを切って身代わりが欲しいと感じる事すらありました。

物理エースの宿命として、カウンターウーラオスに簡単に切り返されるのだけ注意が必要です。ステロか霰を絡めるか、ダイジェット→ダイウォール→眠るでごまかしましょう。

積み技がビルドの関係上ストッパーとして置かれがちな襷ホルードに強めであり、ダイマが残っていなくてもビルド眠るでほぼ完封できるのが偉かったです。あと、地味にTOD適性があるのも優秀でした。

 

・パッチルドン

受け崩しが出来てダイマ/非ダイマ問わずに選出に絡める事ができるポケモンを探した所、こいつが見つかったので採用しました。

最終日に投入したのであまり考察できていません…

 

 

【結果】

TN:Alchemist

最終15位

 

【後語り】

今期も前期同様微妙に勝ちきれない結果に終わってしまいました(前期は凄まじい勢いで溶かしたのでまだマシですが)。鎧の制限環境はこの2シーズン切りなので、なんとも言えないまま終わってしまうのは非常に悔しいです。

が、そんなこと言ってもどうしようもないので、来期は心機一転準伝達と遊びたいと思います。

 

スペシャルサンクス】

・いパッチルドンを貸してくれたあいまるさん

・良いウルガモスの調整を挙げていたあいまるさん

ポケモン星人と化してモチベを引きあげてくれたあいまるさん

 

 

質問等はコメント欄かTwitter:@poke1800_almondまで

あもカップR

どうも、アーモンドです。唐突ですが仲間大会を開催します。トラアタ杯(仮)の為の仕様確認も兼ねているので、ID付きの大会です。

 

【日時】

2020/10/10(土)、21:00〜23:59

 

【ルール】

・ランクマッチシリーズ6準拠

・シングル6350

・大会配信可

・対戦回数最大15回
・持ち時間5分、総合時間15分

 

【大会ID等】

0J88LRGLL

f:id:almond_beginer_1500:20201002191835j:image

 

【景品】

1位の方にAmazonギフトカード(1,500円分)

※家庭の事情でどうしてもAmazonギフトカードが要らない…と言う方は、景品の贈呈が少々(10月末目安)遅れますが、それで良ければ別のギフトカード(iTunesカード、Google playカード)に変更可能です。

 

 

マナーを守って楽しく対戦しましょう!

 

 

p.s

優勝者の方は、1位とわかる画像を主催(@poke1800_almond)のDMに送って貰えればアマギフを渡します。

おもちゃ箱(S10)

今期は制限ルールの新環境でいろんなおもちゃポケモンが産まれたので、供養も兼ねて紹介していきたいと思います。

実用性が辛うじてありそうなやつだけ紹介します。

 

1.ダイアタックミトム

ミトム@残飯 控えめHCベース

ドロポン/ライジングボルト/騒ぐ/悪巧み

 

壁エースです。悪巧みダイアタックで無振りパッチラゴンを倒せる為、パッチラゴンでミトムを止めに来る人に滅法強いと思って採用しました。そんなシーンは無かったしそもそも壁ターンが全然足りませんでした。弱いです。

 

2.ダイアタックカットム

カットム@オボン 控えめHCベース

リフスト/ボルチェン/ハイボ/悪巧み

 

壁エースとしてのダイアタックロトムは弱かったので、壁じゃなくても使える悪巧みダイアタックポケモンを探しました。アシレーヌ辺りの前で悪巧みを積み、パッチラゴンを誘って貫通させるとかそんな感じです。悪くはないですが炎ポケモンに簡単に切り替えされるのでなんとも言えませんでした。

 

3.嫉妬の炎オーロンゲ

オーロンゲ(巨)@気合の襷 悪戯心

やんちゃ:36-212-244-4-0-12

実数値:175-183-116-116-85-82

技構成:ソウルクラッシュ/不意打ち/電磁波/嫉妬の炎

-調整

・A182鉢巻連撃ウーラオスの水流連打高乱数耐え(90%程度)

・電磁波込み最速ウーラオス抜き

・あまりA

 

ウーラオス/パッチラゴンに出し負けない対面要員を探したらこうなりました。技スペが余ったのでハッサムアイアントを焼ける嫉妬の炎を入れてみました。アシレーヌに勝てないのでクソ弱かったです。

 

4.珠ギルガルド

ギルガルド@命の珠 控えめHCS(H149)

シャドボ/鉄蹄光線/影打ち/キンシ

 

ギルガルドにウーラオスを投げられるのがムカついたので、珠シャドボ+影打ちで殴り倒せるようにしました。鉄蹄光線はモロバレルも一撃で処理できるのが強いと思って入れました。

ホルードに弱すぎること以外はそこそこです。

 

5.破壊光線ウインディ

ウインディ@命の珠 威嚇

控えめ:108-0-44-252-4-100

実数値:179-×-106-167-101-128

技構成:燃え尽きる/ソラビ/竜波/破壊光線


-調整

・H=10n-1

・A152張り切りパッチラゴンの電撃嘴(170)+珠ダメを威嚇込み15/16耐え

・A152張り切り珠パッチラゴンのD逆鱗確定耐え

・準速パッチラゴン抜き

 

書いてることは超それっぽいウインディです。普通に神速でいいな…って思ってやめました。

 

6.珠ナットレイ

ナットレイ@命の珠 鉄の棘

勇敢:236-252-20-0-0-0

実数値:179-160-154-×-136-22

技構成:ジャイロ/種マシンガン/叩き落とす/鉄壁

-調整

・H=10n-1で最大

・A特化

・あまりB

 

アシレーヌ+ウーラオスに強い気がしたので入れました。全然強くなかったです。

珠ジャイロはめちゃくちゃ強かったです。

 

 

 

まだ増えるかも

【シーズン9使用構築】ドラパジバコver2(最終3位/2163)

どうもオタクです。ランクマッチシングルシーズン9に於いて最終3位を記録する事が出来たので記事にします。前期の構築をベースにしている事と来期のシングルでは殆どのポケモンが使用禁止な為、簡単に書いていきたいと思います。

 

p.s.思っただけなのでなんか4,000字強になりました…

 

【構築経緯】

1.エースバーン+ゴリランダーを主体とした対面構築の増加、HBカバルドン+ポリゴン2を主体としたサイクル構築の増加から、前期使用したドラパルト(ギャラドス)+ジバコイル+@1の選出で勝ち切れると判断したので、それら3匹を採用しました。

2.上記3匹を主体とした選出をするとウーラオス(特に一撃)が非常に重くなってしまうので、それらへのメタとしてゴツメトゲキッスを入れました。ダイマ+ミミッキュ+ウーラオスの並びを自然にメタれる(後述)のも評価点です。

3.電気の一貫を切っておかないとパッチラゴンがどうしようもなく重くなる為、地面枠としてドサイドンを入れました。構築単位でエースバーン/トゲキッスに多少厚めになる(前者は特殊の牽制、後者は朝の陽射し牽制)事と受け回しに多少強めなのもポイントです。

4.ドラパルトとリザードンが重めだったので、最後に穴埋めとしてHDガオガエンを入れて完成です。

 

【コンセプト】

ジバコイルで全部倒す

・耐性を活かした三角交換+ダイウォールでダメージレースを制す

 

【並び(レンタルはそのうち消します)】

f:id:almond_beginer_1500:20200902193204j:image

レンタル消しました

【個体紹介】

ドラパルト@残飯 クリアボディ

陽気:108-236-4-0-12-148

実数値:177-170-96-×-97-199

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/竜舞/身代わり


-調整

・H=16n+1

・A1↑ドラゴンアローで155-95エースバーンを高乱1

・ドラゴンアローで175-120ウーラオスを高乱2

・ゴツメダメ+A1↑Dドラゴンアローで175-120をウーラオス確定

・B<D

・S1↑準速トゲキッス抜き

・S1↑時、S2↑最速ギャラドス抜き

 

ジバコイル@拘り眼鏡 アナライズ

控えめ:220-0-0-76-212-0

実数値:173-×-135-176-137-79

技構成:放電/ボルチェン/ラスカ/鉄蹄光線


-調整

・くりぷとんさんの記事(http://krypton323.blog.fc2.com/?no=25)から拝借しました

・S8と同様

 

ギャラドス@オボンのみ 威嚇

意地:244-76-84-0-4-100

実数値:201-170-110-×-121-114

技構成:滝登り/飛び跳ねる/アイへ/竜舞


-調整

・A1↑D滝登りで215-187カバルドンを11/16の乱1(この場面は殆どないので乱数をかなり妥協)

・A1↓A168珠エースバーンのD飛び跳ねるで14/16でオボンを食べる

・S1↑で最速100族周辺抜き、耐久ヒトムを大体抜けるライン

 

トゲキッス@ゴツメ 天の恵み

図太い:244-0-36-0-0-228

実数値:191-×-132-140-135-129

技構成:エアスラ/マジフレ/悪巧み/朝の陽射し


-調整

・流用個体なので明確な意図なし

・B<Dで耐久高め

・大体の耐久ミミッキュを抜けてそうなくらいまでS振り

 

ドサイドン@弱点保険 ハードロック

意地:4-28-4-0-220-252

実数値:191-180-151-×-103-92

技構成:地震/ロクブラ/炎パン/剣舞


-調整

・A2↑Dロクブラで珠ダメ1回+砂ダメ2回込み326-95ドラパルト12/16の乱1(珠特殊ドラパルトに突っ張る言い訳ができる程度)

・C167珠ドラパルトのDドロポンをダイマ時13/16耐え

・準速(エアームド、アーマーガア意識)

 

ガオガエン@フィラのみ 威嚇

生意気:244-0-148-0-116-0(最遅)

実数値:201-135-129-100-137-58

技構成:DDラリアット/嫉妬の炎/守る/捨て台詞


-調整

・A1↓A168珠エースバーン(リベロ)の飛び膝蹴り確定耐え

・C161珠リザードンのD暴風+D暴風(守る貫通)で混乱実確定発動

・最遅

 

【解説/補足】

・ドラパルト

調整を少し弄ったこと以外は前期の続投枠です。ポリゴン2を誘う枠その1で、身代わりで様子見をしつつジバコイルを着地させたり、身代わりでアドを稼ぎつつ自身を通しに行くのが仕事です。

連撃ウーラオスの処理ルートが増えた事やゴツメとのシナジーを考えて、配分はASベースに変えました。特性はすり抜けと迷いましたが、ポリゴン2にトレースですり抜けを奪われる事を嫌ってクリアボディにしています。すり抜けでないとラプラスが非常に重くなりますが、今期はラプラスがいないと信じて潜りました(結果的には2回マッチングしましたが、どちらも弱点保険ではなかったのでなんとかなりました)。

 

ジバコイル

続投枠です。前期同様ポリゴン2辺りに後投げして雑に火力で崩しにいきます。ダイジェットを1/4に抑えられる事もあり、ポリゴン2がいない場合もダイマ凌ぎの三角交代のパーツとしても重宝しました。

前期よりも刺さりは悪くなりましたが、最終日付近に増加した電気or鋼が通っているエースバーンゴリランダーを主体とした対面構築に無類の強さを発揮できる為、構築の軸足るパワーがあると感じて採用に踏み切りました。実際最終日にマッチングした構築の3割程度はそれに準ずるものであり、想定通りに勝ち数を稼げたので良い判断だったと感じます。

 

ギャラドス

ドラパルト同様ポリゴン2を誘ったり、エースバーンに受け出ししたり、適当に舞って抜きエースになったりなにかと便利な枠です。ジバコイルとの補完が良く、主にジバコイルを通す時のクッションとして選出していました。

型はS1↑でエースバーンを抜く意味がほぼなくSを落とした事と、地震をアイへに変更した事以外は前期と同じです。アイへ採用の理由はダイマ+ミミッキュ+ウーラオスを後攻ダイマで捲る為ですが、それらは大体後述のトゲキッスで倒せるので、重いジバコイルを落とす地震のままでよかった気もします。アイへのおかげで勝った試合もあるので断言はできませんが…

 

トゲキッス

ウーラオスメタです。前期に「ウーラオス入りに耐久キッスを投げてサイクルを回す」動きが流行っていたらしいですが、打ち分け出来る有効打持ち(襷)に苦しい択が発生すると考えたので、後出しするだけで襷を潰せるゴツメを持たせたトゲキッスを使用する事としました。この枠はゴツメピクシーも試していましたが、汎用性の高さ(スタンに出せたりゴリランダーに投げられる)を考えて、対応範囲の広い普通のマジフレ朝の陽射し型にゴツメを持たせた型としています。ただしウーラオスメタとか言っておきながら、暗黒強打+ダイスチル(ダイサンダー)で落ちるので、HB振り切りの電磁波朝の陽射しもありかと思います。幸い前期は1度しかされなかったので最後まで使い続けました。

少し上で触れましたが、多かったダイマ+連撃ウーラオス+ミミッキュでは水流連打の削り→ミミッキュの影撃ちで後発耐久キッスをゴリ押しにくる人が多かったので、それらの並びは後発キッス→朝の陽射し連打で簡単に裏の詰めプランを崩す事が出来、イージーウィンに繋がっていました。その手のミミッキュはアッキ型が多く、大体のミミッキュトゲキッスで抜けている(上からエアスラが通る)のでかなり分の良い確率で勝つ事が出来ます。

 

ドサイドン

上記の通りパッチラゴン受けです。元々この枠は前期同様チョッキカバルドン(エッジ→雷の牙)でしたが、ジバコイルを主軸とする以上三角交換+ダイウォールで相手のダイマをいなす展開が増えると判断した為、似たような攻撃範囲を持ちつつ受け出ししやすい耐性をもったドサイドンに変更した形です。ここまで受け構築が重めな事とダイウォールを選択したいことから、剣舞持ちの準速で使用しました(なお殆どのエアームドに抜かれていた為、ドサイドンミラーで活きた事しかないです)。

このポケモンを入れると強運キッスを呼びまくる為、ジバコイル引き→ドサイドン引き→ダイウォール→草結び透かしつつ突破という動きを想定していましたが、そもそも初手でダイバーンを撃たれたり(初手ギャラだと特に、ドラパルトなら身代わりでケアできるのでまあ)草技がソラビだったりと殆ど通らなかったのは微妙でした。しかし、地味に鬱陶しいマジフレ朝の陽射しキッスを強烈に牽制してくれたのでドサイドンである必要はあったと思います。

 

ガオガエン

ドラパルトやリザードンを倒して欲しい(願望)のと、耐性受け出来ない相手の先制ダイマを枯らす為に入れました。基本選出に絡んでこないので、選出が2枠で完結した時に雑に投げるクッション的な役割です(ガオガエン+積みはケアされやすいので殆どしません)。その為ドラパルトとの補完等は考えずに、出来る事を少しでも増やせる最遅個体(カバルドンの欠伸ループ切り)で使用しました。

技構成はドラパルトに遂行するDDラリアットミミッキュを誤魔化しつつエルフーンへの打点となる嫉妬の炎、採用理由の守るに暇な時に押せる捨て台詞の4つです。嫉妬の炎で焼いた事は一度もないので、火力重視の火炎放射でよかった気はします。

 

【重いポケモン/並び】

カバルドン

まともな対策が何一つとしてないです。明確な出し負けをしないようにして、適当な奴を眠らせつつ頑張って倒します(実際割となんとかなりました)。

 

ジバコイル

まともな対策が何一つとしてないです。こちらのジバコイルをうまく使って削りを入れ、トゲキッスorドラパルトの圏内に入れてなんとかします。

 

・ミトム+地面(特にカバルドン)

ドラパルト以外に両者に一貫して殴れるポケモンがいません。釣り交換等でミトムにジバコを合わせ、ラスカかボルチェンのじゃんけんをして頑張ります。

 

ポリゴン2+ジバコイルうけれる奴

ポリゴン2を釣り続けてジバコイルでゴリ押します。大体無理なので、イカサマない願望でドサイドン剣舞で崩しに行ってました。

ポリゴン2ジバコイルで処理してギャラドスドリュウズを見る構築なので、ジバコイル受けがドリュウズの場合は最悪です。釣り交換を決め続けた上でドリルを避けないと勝てません。

 

特にキツかった奴を書いただけなのできついポケモンは他にも沢山います。

 

 

【結果】

TN:ルシア…最終3位

 

【後語り】

今期は本当に勝てずに最終日前日まで最高レートが198×という焦燥感溢れるシーズンでしたが、最後の最後に一気にレートを盛れて一安心しています。結果的に最終3位という良成績を残す事が出来て非常に嬉しいです。なんとなく収まりが良い、王冠コンプリート(1〜3位を各一回ずつ取る)を2世代連続で取れたのもよかったです。勿論勝負弱さの改善(216×から潜った3戦全部落とした)という課題はありますが、それらを抜きに取り敢えず今は喜びたいと思います(2期前との既視感)。

来期は個人的に好きなルールである制限シングルなので、より一層頑張ろうと思います。最終日はかなり厳しい(詐欺とかじゃなくて3時には寝ないと世界が終わる)ですが、やれる範囲でしっかり伸ばしていければ良いですね(´ー`*)ウンウン

 

スペシャルサンクス】

・「サカナクッション構築使うぞ!!!」と叫んでた時に色ヨワシをくれてモチベーションを上げてくれたでぃーさん(パーティからは抜けた)

・最遅色ニャビーをくれた「吠えるカバルドンは甘え」の某氏

・深夜にメンヘラかましてた僕を生暖かい目で見守ってくれたTLのみんな

・対戦してくれた方々

 

質問等はTwitter@poke1800_almondまで

 

【シーズン8使用構築】温故知新ドラパガエン(86位)

どうも、アーモンドです。鎧環境一発目お疲れ様でした。最後にチキって保存に走り(2200時間的に無理だったので…)、そこそこの順位で終えられたので簡単にですが記事にしようと思います。

 

【並び】

f:id:almond_beginer_1500:20200801090108j:image

 

【採用順(採用理由)】

1.ドラパガエンが使いたかったのでドラパガエンを採用しました。深い理由はないです。

2.ドラパガエンだとポリゴン2トゲキッスが厄介だと思ったので、対策としてHDベースの眼鏡ジバコイルを入れました。

3.ウーラオスが最強すぎたので上から運gできるスカーフキッスを入れました。

4.ガオガエンが出せない時、エースバーンにワンクッション挟めるポケモンが欲しかったのでオボンギャラドスを、電気の一貫を切っておきたかったのでHBカバルドンを採用しました。

5.リザードン/ヒトムに負けまくったのでカバルドンをエッジ持ちアタッカーに変更して完成です。

 

【個体紹介】

ドラパルト@残飯 すり抜け

陽気:236-108-4-0-12-148

実数値:193-154-96-×-97-199

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/身代わり/竜舞


-調整

・H=16n+1で最大

・B<D

・S1↑準速トゲキッス抜き

・あまりA

 

※ミスでクリアボディを使用していました(1勝2敗)。

 

ガオガエン@フィラのみ 威嚇

慎重:244-4-76-0-156-28
実数値:201-136-120-×-143-84

技構成:フレドラ/鬱憤晴らし/守る/捨て台詞

 

-調整

・H=3nで最大

・A142珠ミミッキュの1↑Dじゃれつく耐え

・気持ちお得なD=11n

 

※実際に使用した個体はミスで生意気HbDでした。ポリゴン2に上から捨て台詞→ジバコイル受け出しをしたいのでS振り安定です(2敗)。


ジバコイル@拘り眼鏡 アナライズ

控えめ:220-0-0-76-212-0(S個体値29)

実数値:173-×-135-176-137-79

技構成:放電/ボルチェン/ラスカ/てっていこうせん


-調整

・くりぷとんさんの記事(http://krypton323.blog.fc2.com/?no=25)を参考にしました

・C189トゲキッスのD大文字確定耐え

・HD=191-136ダイマキッスをてっていこうせんで確1

 

トゲキッス@拘りスカーフ 天の恵み

臆病:36-0-20-196-4-252

実数値:165-×-118-165-136-145

技構成:エアスラ/マジシャ/火炎放射/トリック


-調整

・A187ドリュウズのアイへ14/16耐え

・A182連撃ウーラオスの水流連打+アクジェ確定耐え(水流連打は急所込み)

・176-80ウーラオスをエアスラで確1

・最速

 

カバルドン@突撃チョッキ 砂起こし

意地:108-252-4-0-140-4

実数値:197-180-139-×-110-68

技構成:地震/馬鹿力/エッジ/ヘビボン


-調整

・A特化

・C189キッスの2↑Dエアスラ15/16耐え

 

ギャラドス@オボンのみ 威嚇

意地:204-4-84-0-4-212

実数値:196-160-110-×-121-128

技構成:滝登り/飛び跳ねる/地震/竜舞


-調整

・A168珠エースバーンのA1↓D飛び跳ねるでオボン確定発動&確定2耐え(=D飛び跳ねるに受け出し→ダイマで大体切り返しが出来る)

・準速パッチラゴン抜き

・B<D

 

【解説/補足】

・ドラパルト

準速トゲキッス意識で多少Sを伸ばした以外は普通の残飯ドラパルトです。身代わりを貼りつつドラゴンアロー、竜舞で詰めていく動きがシンプルに強力でした。

すり抜けでいいです。

 

ガオガエン

様々な相手に後投げするクッションです。ダイマポケモンになげて守るを絡めてターンを枯らせれば強いですが、単純に刺さっていなかったので微妙でした。

もともとこの枠は攻撃的な性能のHAチョッキガエンを採用していたのですが、ヒトムの増加を読んでチョッキを後述のカバルドンに渡してしまった為、考察不足感が否めません。

HDなのはDLポリゴン2対策&最悪ヒトム/リザードンと殴り合う為&不意の珠ドロポンドラパに抗う為ですが、全体的にエースバーンやゴリランダーに厚いパーティなので不都合は感じませんでした。

 

ジバコイル

ポリゴン2破壊兵器です。ポリゴン2に投げつけて放電orラスカで裏ごと貫通させます。HDに降る事で撃ち合い範囲がかなり広がる為、ポリゴン2以外にも役割を持ちやすいのが強力です。

最終日付近に眼鏡ジバコイルの増加傾向があり刺さりが悪くなっていた事と、役割過多で過労死しやすかったことが難点でした。ミトム絡みが厳しいです。

 

トゲキッス

ウーラオスに上からエアスラを撃つためだけに入れました。が、怯みやトリックで色々融通が効くため、困った時には大体選出していました。

強かったですが怯みの調子にレートが左右されていたので、もう少し別の活かし方があったのでは?と思います。

 

カバルドン

トゲキッス/ヒトム/パッチラゴンあたりに有利がつくアタッカーが欲しかったので採用しました。特にヒトムを絡めたサイクルパーティに強く(なお鬼火持ちは無理)、ダイナックル連打での簡易的な崩しが可能なのが強力でした。その一方で、地面枠でありながら最終日に数を増やしたミトム絡みに対応ができないのが足を引っ張る一面もありました(欠伸すらない)。

技構成はメインの地震/馬鹿力、ミミッキュやエースバーンに撃つヘビボン(ダイスチル)、ヒトム/リザードン意識のエッジの4つです。

 

ギャラドス

エースバーンにワンクッション挟めるオボンギャラドスです。HBカゴも考えましたが、DL調整をしておかなければポリゴン2にぐちゃぐちゃにされると思ったのでオボンがベストだと判断しました。性能面は可も無く不可も無しと言ったところです。

意地なのに想像以上に火力が無く、想像以上に硬いよくわからないポケモンでした。

 

【選出】

・キッスジバコ@1

・カバギャラ@1

・ドラパキッス@1

の大体どれかです。組み始めのドラパガエン+眼鏡ジバコの並びは、最終日3日前辺りで刺さりが終わってました。

 

【結果】

TNアーモンド♪、86位

 

【あと語り】

今期も上位目指して頑張ってましたが、結果が伴わず悔しい限りです。そこそこ自信はあったのですが、最終日の流行りに対応できなかったのが弱かったですね。せめてドラパルトの型をHA竜舞にしておけば何かが変わったのかもしれません…

来期はライザのアトリエ買うしダブルに触るからやらない…と言いたいのですが、どうせやってると思います。頭おかしいので。記事あげてたらお察しください。

 

スペシャルサンクス】

・ドラパガエンの草案をぶん投げたらアドバイスをくれたクゥリさん、でぃーさん

・ウルトラワープライドで菱形色カバルドンを引き当てて、モチベを上げてくれた過去の僕(なお解雇しました)

 

 

質問等はTwitter:@poke1800_almondです。

 

 

p.s

クソ雑魚RTAを来週やるからみんな出てね(´,,•ω•,,`)ワワッ