ポケモン日記

ポケモンのことを時々書きます

ブログトップ

アーモンドと申します。

構築記事や単体考察、時々日記を上げていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

 

シングルメインの時々ダブルとwcs。

 

-お気に入りの構築

6世代

シーズン11

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

 

7世代構築(その内整理します)

シーズン2

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

シーズン3 

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

シーズン4

almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com

 

 

 

-記録

6世代シングル

s11:最高2162最終・。・

7世代シングル

s2:最高最終2212(最終7位)

s3:最高最終2206(最終2位)

s4:最高最終2207(最終1位)

s14:最高最終2203(最終3位)

8世代シングル

s1:最終73位

s2:最終9位

s3:最終2位

s4:最終2619位

 

-TN

ソード:Avior

シールド:アーモンド♪

 

 

twitter:@poke1800_almond

 

ドラパキッス+受け【S3使用構築/最終2位】

どうもアーモンドです。早速ですがS3で使用した構築を紹介します。徹夜明けなので簡単に。

 

※最終順位は発表後追記しますが、1桁はほぼ間違いないと思います→2位でした

 

【コンセプト】

・鬼火+受けによる詰め

・スカトリ+積み

・ミロカビによる半受け回し

この辺りが強いと感じていたため、それらを自然に組み込めるような構築作りを目指しました。 


【個体紹介】

ドラパルト@ラムのみ すり抜け

意地:252-204-4-0-4-44

実数値:195-182-96-×-96-168

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/竜舞/鬼火


-調整

・A1↑ドラゴンアロー→1↑Dドラゴンアロー(ゴーストダイブ)で、HB=215-167カバルドンを突破出来る可能性が高い(8割程度)

※1発目のドラゴンアローでオボンを食べさせないようにAを削っています

・A1↑Dドラゴンアロー(ゴーストダイブ)でH振りFCロトム確1

・C172眼鏡FCロトムの悪波を確定耐え

・C177サザンの悪波15/16耐え

・最速100族抜き


トゲキッス@拘りスカーフ 天の恵み

真面目(臆病):4-0-0-252-0-252

実数値:161-×-115-172-135-145

技構成:エアスラ/マジシャ/放射/トリック


-調整

・CSブッパ

・最速パッチラゴン意識の最速

・真面目個体に臆病ミント使用(スカトリ意識)


カビゴン(巨)@混乱実 食いしん坊

腕白:252-0-252-0-4-0

実数値:267-130-128-×-131-50

技構成:空元気/地震/鈍い/リサイクル


-調整

・HBブッパ


ミロカロス@火炎玉 不思議な鱗

図太い:164-0-252-28-4-60

実数値:191-×-144-124-146-109

技構成:熱湯/こご風/再生/黒い霧


-調整

・S1↓最速ミミッキュ抜き

・遂行速度を上げる為の端数C振り


ヒトム@オボンのみ 浮遊

控えめ:252-0-4-196-4-52

実数値:157-×-128-165-128-113

技構成:オバヒ/ボルチェン/悪波/悪巧み


-調整

・総合耐久意識のHブッパ

・準速ギルガルド抜き

・あまりC(HD=215-111カバルドンを2↑オバヒで確定、HD=215-124カバルドンを2↑オバヒで4割程度の乱1)


ジュラルドン@弱点保険 ライトメタル

控えめ:236-0-12-196-4-60

実数値:175-×-137-181-71-113

技構成:ラスカ/竜星/10万/悪波


-調整

・H=16n-1

・準速ギルガルド抜き

・陽気珠ギャラドスのD飛び跳ねる→D地震(ダイマ時)を確定耐え(ステロ込み70%程度で耐え)


【解説/補足】

・ドラパルト

現時点で最も優秀な鬼火撒きとして採用しました。カビゴンドリュウズ辺りに鬼火を撒きに行ったり、初手投げして鬼火外しのリスクと引き換えに選出択を解消したりと、融通がききやすいです。

カビゴンに鬼火を撃った後暇になりがちなので、2サイクル目以降でカビゴンを突破できる竜舞+ラム型と両立させてみました。積みエース枠を圧縮できるという点で中々便利でした。

配分はそこそこ満足していますが、サザンドラの悪波に突っ張る事が1度も無かったため、Hを少し削りBに寄せるのも一考かと思います(FCロトムのD悪波を被弾する機会もあったのであくまで一考ですが)。


トゲキッス

サザンドラストッパー兼スカトリ要員として採用しました。カビゴンがやたらと多かったので、スカトリで相手のカビゴンを止めてこちらのカビゴンを通す動きがシンプルに強力でした。

トゲキッス対策が積まれまくっている所為で、自身で抜いていく動きは取りづらく感じました。逆に言えば、トゲキッスストッパーを呼びまくるので交換読みトリックを通しやすくもありました。


カビゴン(巨)

受けと積みを両立出来るポケモンが欲しかったので、鈍いリサイクルカビゴンを採用しました。サザンガルドが少々重かった(特に身代わりガルド)事と、ドリュウズのドリルの試行回数を少しでも減らす為にサブウェポンは地震です。D上昇のお陰で詰めれた試合も多いので、使い勝手は上々でした(アイへなら勝ってた試合もそれなりにありますが)。

上記のドラパルトの鬼火やトゲキッスのスカトリと合わせてカビゴンミラーを制しにいきますが、地割れで対抗してくる人が無視できない程度にいたのには頭を抱えました。


ミロカロス

カビゴンとの相性が良い受け駒として採用しました。ウオノラゴンやヒヒダルマミミッキュなどに怪しいながらも後出しがききます(出来るだけ対面させたい)。状態異常耐性/TOD適正があるのも中々優秀です。

こご風連打で切りつつ、裏の中速ポケモンで切り返す動きが出来るのがこのポケモンの最も強い点だと思います。

ダイストリームをそれなりに撃つ事と、こご風+熱湯でドリュウズを落としに行きたい事からSは113ではなくギリギリまで落としています。サザンドラを抜けずに困った事もある(悪波怯みワンチャンを許してしまう)ので、これも要検討です。


・ヒトム

トゲキッスギルガルド、タイプ受けサイクル(ヒトム/ミトム+ナットなど)に強いことを評価して採用しました。最初は無難に突撃チョッキ型としていましたが、トゲキッス+カバルドンの並びに不利なダイマ択を押し付けられたり、vsヒトムナットでS勝負になったりと不安定な部分が目立ったので、有利対面から能動的に崩せるオボン悪巧み型に落ち着きました(トゲキッス対面悪巧み→後出しカバルドンをオバヒで突破など)。

基本的に想定通りの動きが出来ましたが、悪巧みオバヒで落ちないカバルドン(HDベース)が一定数いたのでC特化で採用すべきだったとは思います。


・ジュラルドン

ギャラドス対策として採用しました。元々この枠はアッキナットレイ(ざっくり言うと、珠ギャラを後出しからダイマを切らずに倒せる型)でしたが、汎用性の低さが目立ったのでジュラルドンに変更しました。D地震持ちのギャラドスが多かった(=D上昇の所為で電気技で落ちなくなる)ので、それをメタれる弱点保険持ちです。ピンポイント気味の採用でしたが、ダイナックルやダイアースがそこらじゅうから飛んできた為、比較的発動機会には恵まれていました。

ギャラドスメタ以外では、対面系の構築や受け回しに刺していくことが多かったです。


【キツいポケモン/並び】

トゲキッス

対策枠としてヒトムを採用してはいますが、D原始が飛んできたり強運でゴリ押されたり、不意のHC弱保に撃ち負けたりと安定するとは言えませんでした。

ただ、逆に言えば相手視点でヒトムを崩す為に交換読み悪巧みを押す必要があるので、安易なヒトム引きをせずにダイマを切って強引に突っ張るようにすれば誤魔化せる事が多いです(特にドラパルト)。最悪素直にダイマを切られても、なにかの攻撃→ダイウォール→ヒトム引き→ボルチェンで相当数怯まなければ切り返しが出来ます。このルートだと、強運の処理が楽なのも美味しいです。


・ドラパルト

ミラーで竜星を押されたり珠以上のドラゴンアローが飛んで来なければ、カビゴン後出しで大体誤魔化せます。鬼火型でも空元気採用のお陰で即詰みにはなりづらいです(まとわりつくは負けです)。

トゲキッスやドラパルトの竜舞を絡めて頑張ります。


ヒヒダルマ(鉢巻)

ミロカロスで一応勝てますが、地震/馬鹿力が飛んでくるとそのまま突破されます(馬鹿力は焼けてれば後出し可能です)。上手く氷柱落としに投げても、怯めばそのまま突破されます(外し込みで大体8割は平気ですが)。

ミロカロスを上手く使って頑張るか、ダイマを切って無理矢理処理する必要があります。


・パッチラゴン

相変わらず電気の一貫を切ってないのが厳しいです。初手ドラパルトorジュラルドンで削り、裏のトゲキッス圏内に押し込むのが丸いです。

 

ちなみに、ヒヒダルマとパッチラゴンが並んでいる構築にはほぼ勝てません。

 


【選出】

・ドラパキッス+ミロorカビ

・ドラパorキッス+ミロカビ

辺りで出す事を構築段階では考えていましたが、実際にはジュラルドンやヒトムを絡める事も多く、基本選出と言えるほどのものではありません。上記の選出を出来た場合は勝率が高いですが、固執する必要はないです。

 

【あとがたり的な】

多分1位じゃないです・。・

悔しいので来期もやります…と言いたいのですが、来期はリアルの事情で潜れないので応援団とかしてます。S5ではきっと…

 


【すぺしゃるさんくす】

・弱点保険ジュラルドンの可能性を提示してくれたダブルの民(ダブルのレンタルで使った所から着想を得ました)

・応援してくれたTLのみんな

 

質問等はTwitter:@poke1800_almondまで

 

 

p.s

f:id:almond_beginer_1500:20200301164058j:image

2位でした

 

p.s2

・抜けていた部分を追記しました

・最終日潜れない事が確定しました()

感謝

先程Twitterでも報告しましたが、当ブログ「ポケモン日記」が総アクセス数100万を達成しました。

f:id:almond_beginer_1500:20200210002703j:image

「なんかみんな書いてるし僕も書きたい!」というノリから始まったブログを、5年間現在318記事、削除した記事込みで約500記事近くも更新を続ける事が出来たのは、見てくれたみなさんのお陰です。本当にありがとうございました!

これからも楽しくブログ更新を続けて行きたいと思いますので、末永くよろしくお願いします。

 

つぎは200万目指して頑張ります!!

 

 

 

 

 

アーモンド@poke1800_almond

気まぐれ更新

書きたい気分だったのでTwitterでお題募集しました(1人)

 

1.技の命中率

・当てれば勝てる

・当てれば相手できる範囲が格段に広がる

のどちらかに当てはまっていれば、あんまり数字は気にしなくていいかなーと考えています。明確に役割対象を絞り、それらに命中率込みで勝ち越せるならそこまで固執する事でもないかと(1発勝負なら別、レート/ランクマです)。

一撃技と催眠術当たったら暴れますが、理解はしてます。通話で叫んでストレス発散する技を覚えました。

 

2.カビゴンの配分

-ABベース(鈍い)

・意地ABブッパ

・意地:100-252-156-0-0-0(A177ギャラのダイジェットできのみ確定発動)

→意地:36-252-180-0-36-4の方が耐久値高いらしいです。S12振り(=鈍い6積み時同条件の無振りカビの上を必ず取れる)も一考の余地がありそうなので、配分はまだ練った方が良さげです…

コメントをくれた通りすがりさんありがとうございますm(__)m

-HBベース(鈍い)

・腕白HBブッパ

・慎重HBブッパ

-HBベース(欠伸)

・腕白HBブッパ

 

多分この辺になるかと…

不特定多数と撃ちあえる(撃ち合う)ポケモンなので、変に調整するよりブッパの方が安定すると考えています。

 

おわり

異物混入ミトムナット【S2シングル/使用構築②】最終9位

どうもアーモンドです。疲れたので雑に書きます。

 

【構築経緯】

8世代でもサイクル思考から逃れられなかったので、いつも通り適度にサイクルを回しながらダメージレースで勝てるように考えました。8世代シングルは、多少の耐性面の有利不利は数値で覆せるゲームなので、出来る限り数値の高いポケモンで固めて組んでいます。

 

【個体紹介】

エースバーン@拘りスカーフ 猛火

意地:12-252-12-0-4-228

実数値:157-184-97-×-96-168

技構成:火炎ボール/飛び膝蹴り/蜻蛉返り/コートチェンジ


-調整

・A特化

・A192ヒヒダルマの馬鹿力15/16耐え

・C172トゲキッスのDエアスラ確定耐え

・最速100族抜き


ナットレイ@残飯 鉄の棘

呑気:252-0-252-0-4-0(最遅個体)

実数値:181-114-201-×-137-22

技構成:ジャイロ/ボディプレス/宿り木/守る


-調整

・HB振り切り


ミトム@突撃チョッキ 浮遊

控えめ:252-0-4-244-4-4

実数値:157-×-128-171-128-107

技構成:ドロポン/放電/ボルチェン/悪波


-調整

ダイマ時、C189キッスの2↑Dマジシャ約80%で2耐え

・麻痺状態の最速ドラパルト抜き


カビゴン(巨)@混乱実 食いしん坊

慎重:252-0-252-0-4-0

実数値:267-130-117-×-144-50

技構成:空元気/アイへ/鈍い/リサイクル


-調整

・HB振り切り

・C178ニンフィアのハイボ高乱数3耐え(=リサイクルで受かる)


ドラパルト@オボンのみ すり抜け

図太い:244-0-212-4-4-44

実数値:194-×-134-121-96-168

技構成:まとわりつく/祟り目/鬼火/呪い


-調整

・HP=2n(呪い意識)で最大

・最速100族抜き

・あまりB(ダイマの無いミミッキュに鬼火から入れば勝てる程度の耐久)

・C177サザンの悪波14/16耐え


トゲキッス@拘り眼鏡 天の恵み

控えめ:36-0-20-244-4-196

実数値:165-×-118-188-136-125

技構成:エアスラ/マジシャ/文字/草結び


-調整

・A187ドリュウズのアイへ14/16耐え

・C152珠ドラパルトのD10万14/16耐え

・C167帯ドラパルトのD10万12/16耐え

・最速バンギラス抜き

 

【解説/補足】

・エースバーン

ヒヒダルマを上からワンパン出来るスカーフ持ちです。ヒヒダルマに縛られない高速蜻蛉持ちという事で、多くの試合で無難に展開できる初手要員として重宝しました(ウオノラゴンとパッチラゴン入りには怪しい)。メインウェポンが命中難ですがスイーパーになれる火力/一貫性があり、温存して一貫を作る動きができるのも強力です。

技構成は火炎ボール/飛び膝蹴り/蜻蛉返りまでは確定として、@1はダイウォールの媒体となれるコートチェンジを選択しました。補助技ならなんでも良さげですが、不意にくる壁構築に撃って2、3戦拾ったことがあるので、コートチェンジを推しています。コートチェンジ以外だと堪える辺りが良いかと思います。


ナットレイ

エースバーンの蜻蛉の引き先として採用しました。炎技にさえ気をつければ物理全般に広く浅く役割を持てるので、炎技を誘わないエースバーンとの補完は優秀でした。また、耐性の関係で、カビゴンやミトムとの補完も優れています。

選出するたびにドラパルトやカビゴンに焼かれていましたが、ミミッキュやミトム、ギャラドスドリュウズ辺りの面倒な相手に撃ちあえるのが魅力的で、抜きたくても抜けない替がきかないポケモンだと感じました。


・ミトム

アーマーガアやトゲキッスに強く、不意にくるインテレオンやリザードンを誤魔化せるポケモンとして採用しました。ヒトムの方が役割が安定する(インテレオン以外)のですが、全体的にカバルドン展開が重いことから、抵抗力を高めるためにミトムとしています。

役割対象が大体特殊なので持ち物はチョッキ、不意のH振りトゲキッスと撃ち合う為のHCベースです。


カビゴン(巨)

サイクルを回すならドラパルトに対する引き先が欲しかったので、リサイクルカビゴンを採用しました。耐性受けがしづらいフェアリーに対するクッションも担うので、慎重のH振りにしています。

技構成は採用理由のリサイクル、物理ドラパルトへの抵抗力を高めながら詰めにも使える鈍い、ミミッキュに通るアイへは確定で、@1は鬼火意識の空元気にしました。@1の枠はキョダイサイセイを使う為にノーマル技の必要はありますが、空元気でなくてはいけない理由はそこまでないので、のしかかりなどでも良いかと思います。


・ドラパルト

ドリュウズのドリルの一貫を消すために採用しました。役割対象に後投げ出来るように耐久振り&オボン持ちの鬼火祟り目型です。

@2の枠は元々竜星/蜻蛉でしたが、殆どの試合で鬼火と祟り目しか押さなかったため、重めなドヒドイデカビゴンを崩せる呪いまとわりつくに変更しました。ドヒドイデは鬼火に後出ししてきた場合、まとわりつく→呪い→祟り目→祟り目→祟り目でHDでも1:1トレードができるので、トゲキッスと同時選出すれば受け回しへの最低限の誤魔化しが可能です。カビゴンは鈍い型には後出しからの鬼火、欠伸型にはまとわりつくを撃ってキャッチしながらドラパルトを寝かせ、欠伸ループを切って対処します(ドラパルトに打点がある欠伸カビゴンは少ない)。

尖った型ですが、鬼火+祟り目だけで物理ポケモン全般とは撃ちあえる事と、まとわりつくの役割対象のカビゴンが多かった事から、選出率はそこそこ(3割程度)でした。


トゲキッス

ミトムやドラパルトを採用する都合上、見た目だけでもサザンドラの一貫を切っておきたかったので、重めな受け構築への誤魔化しも兼ねてトゲキッスを採用しました。

採用理由から初期案はラム悪巧みでしたが、対面操作から有利対面に着地させることが多かったので、雑に火力で崩していける眼鏡持ちとしています。ダイマ時の性能を重視するなら、命の珠でも良いかもしれません(今回は非ダイマ時に殴る機会が多かったので、珠ダメでの消耗を嫌って不採用です)。

耐久調整のお陰で勝った試合もあれば、Sを落としたせいで負けた試合もあるので配分は改良の余地がありそうです。

 

【雑感とか】

S2お疲れ様でした。1位を2時間ほどキープしてて「これいけるんじゃね?」感出してたら、最後の最後にラムアーマーガアに嵌められて発狂しました(ドラパルトで処理しに行ってた)。あまりにも悔しいので来期もやることにします…

 

 

【すぺしゃるさんくす】

・1位でウキウキしてた時に応援してくれたみんな

 

質問等は@poke1800_almondまで

 

 

【レンタル】

※2/15までは公開してますが、それ以降は枠が埋まったら消します

f:id:almond_beginer_1500:20200201095007j:image

 

 

【結果】

f:id:almond_beginer_1500:20200201111438j:image

9位でした。2位から潜って負けた時、相手が42位と高かったのが救いだったのかもしれませんヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

 

【重いポケモン/並び】

・パッチラゴン

→誰も対面勝てない

 

・ラムアーマーガア

→ミトム出せてないと・。・

 

・ヒトム+サザンドラ

→強引に削ってカビゴンの一貫取るしかないので…

エースバーンの膝で削って云々

筋肉サイクル【S2シングル/使用構築①】

お久しぶりです。アーモンドです。今回はS2のメインROMで使用した構築を紹介したいと思います。中盤〜終盤(最後の5戦除く)で使用し、2桁をキープ出来る程度のスペックはありました。

個人的にかなり気に入ってます。

 

原案(http://almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com/entry/2020/02/01/091745)

【構築経緯】

でぃーさん(@d_poke_97)が「ドラパローブってライコウローブみたいな事できて強そうじゃね?」と言っていたのでその案をパクり、当時使っていた構築(以下原案)と混ぜました。

原案の構築は、カビゴン+ナットレイ+FCロトムを軸としたサイクル戦を主体としておりその使用感も良かったので、その軸もほぼそのまま流用しています。

 

【個体紹介】

カビゴン(巨)@混乱実 食いしん坊

意地:4-252-252-0-0-0

実数値:236-178-117-×-130-50

技構成:捨て身/アイへ/鈍い/リサイクル


-調整

・ABブッパ


ドラパルト@光の粘土 呪われボディ

臆病:252-0-100-0-20-132

実数値:195-×-108-×-98-196

技構成:鬼火/呪い/リフレク/光の壁


-調整

・C177サザンの悪波確定耐え

・準速ドラパルト抜き抜き、S1↑最速アーマーガア抜き

・アーマーガア/ドリュウズへの受け出し意識のB寄せ


ナットレイ@残飯 鉄の棘

呑気:252-0-252-0-4-0

実数値:181-114-201-×-137-22

技構成:ジャイロ/宿り木/守る/ステロ


-調整

・HB振り切り


ヒトム@突撃チョッキ 浮遊

控えめ:252-0-4-244-4-4

実数値:157-×-128-171-128-107

技構成:オバヒ/放電/ボルチェン/悪波


-調整

・ほぼHC振り切り(チョッキミトムの流用個体)


ローブシン@火炎玉 根性

意地:212-252-20-0-4-20

実数値:207-211-118-×-86-68

技構成:ドレパン/マッパ/冷パン/ビルド


-調整

・HP=16n-1で最大

・A特化

・無振りカバルドン抜き


トゲキッス@ラムのみ 天の恵み

臆病:84-0-0-172-0-252

実数値:171-×-115-162-135-145

技構成:エアスラ/マジシャ/大文字/悪巧み


-調整

・C172ヒトムのDオバヒ+D10万2連最高乱数以外耐え(弱保用の調整)

・最速

 

【解説/補足】

カビゴン(巨)

対面での撃ち合いが強く、重くなりがちなドラパルトを自然に対策出来るポケモンとして採用しました。リサイクルを搭載する事により、ある程度のサイクル適正も得ることが出来ます。

後述の壁ドラパルトとの相性も良く、対面系の構築には詰め要員として活躍しました。


・ドラパルト

壁要員です。でぃーさんが「壁ドラパルト強くね?」と言っていたので入れました。壁ドラパルトを使うのは初めてでしたが、Sが高く耐久値も高いので無難に壁貼りをこなせ、使用感は悪くなかったです。

とはいえ、絶対的な壁エースがトゲキッスしかいないので、壁→全抜きという動きは殆どありませんでした。鬼火or壁でサイクルの補佐をしに行く動きが多かったです。


ナットレイ

カビゴンとの補完に優れたサイクル要員です。炎技のケアさえ出来れば、雑に受け回して詰めに行けるのがシンプルに強力でした。

壁の恩恵はほぼ受けられませんが、鬼火との相性が良く、ステロ+壁+エースの選出が強い事もあり、ドラパルトとの同時選出も多々ありました。


・ヒトム

カビゴン/ナットレイとの耐性補完が良好で、上記の3匹で重めなトゲキッスリザードンに強いポケモンとして採用しました。後述のローブシンの採用もあり、トゲキッスの被選出率がほぼ100%だった為、役割を安定させるチョッキ持ちです。

耐性補完を活かしてボルチェン→ドラパルト展開をする動きと、単純に壁で数値を強化して対面で殴り合う動きが強かったので、サイクル/壁ともに選出に絡めやすかったのが高評価でした。


ローブシン

骨董品的なポケモンです。でぃーさんが「火炎玉ビルドブシンって強くね?」と言ってたので、それを信じて採用しました。結果から言うと大正解で、今期の終盤に多かったタイプの受け構築に無類の強さを発揮しました(黒い霧のないドヒドイデは起点、スカーフメタモンで止まらない、状況次第でアーマーガアも突破できる)。また、物理偏重構築相手には、中間択としてビルドを選択すれば、引きにも突っ張りにも対応出来る(=交換読みのリスクが減る)場面が一定数あり、ローブシンの持つ不安定性をいくらか解消できるのも優秀でした。

技構成はメインウェポンのドレパンとマッパ、ドラパルト/トゲキッス/カバルドン辺りに通るサブウェポンの冷パン、採用理由のビルドアップで確定です。配分は適当なので特に言うことはありません。

ビルドは関係ないですが、火炎玉で欠伸ループを切れるのも中々偉かったです。


トゲキッス

壁エースが欲しかったので、原案のスカーフトゲキッスを悪巧みトゲキッスに変えました。サイクル選出に絡めにくくなり使い勝手は悪かったですが、壁展開が出来るときはシンプルに強いので一長一短だと感じました。

持ち物は適当にラムにしましたが、欠伸を撃たれる事がほぼ無かったので微妙だった気がします(2度ほど氷を解除して勝ったので、一概に無しとは言えませんが)。壁+弱保で重いヒトムをゴリ押せるようになるので、弱保にしても良さげです。


【選出(ざっくり)】

1.サイクル選出(刺さってるポケモンを3匹)

→ドラパルトは鬼火撒いて呪い押しておけば活躍できるので、壁に拘らずに柔軟に選出して行きます。


2.壁選出(ドラパルト+トゲキッスorカビゴン+@1)

→ドラパルト+@1でサイクルを回しつつ、2度目の壁展開でトゲキッスorカビゴンでの詰めを狙います。グダグダしているとTOD負けてしまう為、積みは最低限にサクサク殴っていくのが重要です。

サイクル系の構築にはトゲキッスで、対面系の構築にはカビゴンで詰めに行く事が大半です。


【雑感】

組み始めは前述の通り、でぃーさんの「壁ドラパルト+火炎玉ビルドブシンが強そう」と言う所からですが、実際にその選出が出来る事は少なかったのは少し残念です。とはいえ、単体の性能が高く、同時選出せずとも活躍してくれたので満足はしていますが、また機会があったら壁ブシンを軸に再チャレンジしてみたいと思っています。

ドラパルトとブシンの採用理由が「人に言われたから」なのは構築記事としてどうなんだ…?とは思いましたが、事実ですしそれ以外に書くことが無い(使ってみたら強かったシリーズ)ので許してくださいm(__)m

 

【すぺしゃるさんくす】

・火炎玉ビルドブシン/壁ドラパルトの可能性を提示してくれ、レンタルを作るのに何度も火炎玉を貸してくれたでぃーさん

・やたら帯ブシンを推してた時、「それ火炎玉で良くね?」って突っ込んでくれたクゥリさん

 

 

【結果】

最終日に10位代から300位代まで溶かして投げ捨てた程度()

 

p.s

f:id:almond_beginer_1500:20200205084410j:image

377位でした。ラスト5戦はサブロムの構築を使っていた(肩慣らしがてら)ので、この構築の最終かというと怪しさがありますが…

 

質問等は@poke1800_almondまで

 

 

【レンタル】

※2/15以降枠が埋まり次第消します

消しました

S2中盤使用構築(ミミカビ、カビゴン軸)

どうも。S2の中盤(2月2〜3週目)に使用していた構築を紹介します。最終使用構築()の前身となっています。

 

1.ミミカビ(最高2,000位くらい)

ミミッキュ@命の珠 化けの皮

陽気:4-252-0-0-0-252

技構成:じゃれ/シャドクロ/影撃ち/剣舞

 

カビゴン(巨)@フィラのみ 食いしん坊

意地:4-252-252-0-0-0

技構成:捨て身/アイへ/ヒートスタンプ/鈍い

 

ドラパルト@拘りスカーフ すり抜け

意地:0-252-4-0-0-252

技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/蜻蛉返り/鬼火

 

ナットレイ@残飯 鉄の棘

呑気:252-0-252-0-4-0

技構成:ジャイロ/ボディプレス/宿り木/鉄壁

 

ミトム@ラムのみ 浮遊

控えめ:252-0-132-116-4-4

技構成:ドロポン/放電/悪波/悪巧み

 

ローブシン@突撃チョッキ 根性

意地:212-196-0-0-100-0

技構成:ドレパン/マッパ/雷パン/しっぺ返し

 

-簡易解説/補足

1.ミミカビ@1で殴り勝つ。

2.物理5枚でカバルドンを誘い、水ロトムで崩す。

の2つをコンセプトに組みました。が、結果から言うと、ミミッキュが微妙、カバルドン+サザンドラが多くて崩しきれない、という理由で対して勝つ事が出来ないまま解散になりました。

ただ、カビゴンの性能が非常に高い事に気付いた為、カビゴンを軸として組む方向にシフトしました。

 

 

2.カビゴン軸(当時の2桁チャレ成功したくらい)

カビゴン@フィラのみ 食いしん坊

意地:4-252-252-0-0-0

技構成:捨て身/アイへ/リサイクル/鈍い

 

ドラパルト@オボンのみ すり抜け

図太い:244-0-212-4-4-44

技構成:竜星/祟り目/鬼火/呪い

 

ヒトム@突撃チョッキ 浮遊

控えめ:252-0-4-244-4-4

技構成:オバヒ/放電/ボルチェン/悪波

 

ナットレイ@残飯 鉄の棘

呑気:252-0-252-0-4-0

技構成:ジャイロ/ステロ/宿り木/守る

 

ローブシン@達人の帯→火炎玉 鉄の拳→根性

意地:212-252-20-0-4-20

技構成:ドレパン/マッパ/冷パン/雷パン

 

トゲキッス@拘りスカーフ 天の恵み

控えめ:4-0-68-204-4-220

技構成:エアスラ/マジシャ/放射/トリック

 

-簡易解説/補足

ミミカビの構築で使用感の良かったカビゴンを軸に、補完に優れたナットレイ+FCロトム+トゲキッスの並びを添えて、ある程度のサイクル戦を可能にした構築です。対面的に動かすのではなく、適度にサイクルを回してカビゴンで詰める方向にシフトしています。

残りの2匹は、ドリュウズのドリル牽制の為のドラパルトと、ヒヒダルマを上から叩けるローブシンを適当に入れてみました。

 

・鈍いリサイクルカビゴン

ミミカビの構築を使っている時、鉄壁アーマーガア率が高さからヒートスタンプがあってもアーマーガアに打ち負ける事が多かった為、ヒートスタンプを切ってリサイクルに変更しました。リサイクル採用により、ある程度サイクル参加出来るようになった事がサイクル寄りにシフトした理由です。

 

ナットレイ+ヒトム+トゲキッス

前述の通り、耐性補完に優れて(現状のガラルでは)数値の高いサイクルパーツです。これらにカビゴンと合わせた4匹の対応範囲が非常に広く、適度に受け回しつつダメージレースに勝つ展開が作りやすいです。

ナットレイはミトムやミミッキュと撃ち合いつつ、ステロを撒いたり守るでダイマを枯らしたりしたかったので、宿まも+ステロジャイロの構成です。ヒトムはトゲキッスリザードン等の強力な特殊アタッカーと打ち合うチョッキ、トゲキッスサザンドラを意識したスカーフ型です。

 

ローブシン

カバルドンの欠伸展開がきつかったので、火炎玉を持ってステロ展開を阻害したり、ヒヒダルマをマッパで縛ったりする枠です。選出すると逆さバトルを強いられるので、役割対象がいない構築にはあまり出さない文字通りの補完枠です。

 

・ドラパルト

ドリュウズのドリルを透かします。物理集中でカビゴンナットレイをごり押してきそうな構築への、味方サポートも担当しています。

 

この構築は普通に強かったですが、でぃーさんの「火炎玉ビルドブシンって強くね?」という一言で、ビルドブシン軸の最終使用構築に変貌しました。時間があればもう少し試してみても良かったかもです。

 

 

今回はこの辺で。最終使用構築も良ければ見ていってくださいヾ(。>﹏<。)ノ゙

 

使用構築1.ビルドブシン()

使用構築2.エースバーンサイクル()