読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン日記

ポケモンのことを時々書きます

チーム戦使用構築

チーム戦に出てきました。

ルールはs17準拠のシングル6350。

TOD禁止というものでした。

せっかくなので日記程度に記事にします。

 

【使用構築】

f:id:almond_beginer_1500:20161008134828p:image

普通のヌメルゴンヤドランです。

知り合いのパーティをパク...リスペクトして組みました^q^

 

【個別紹介】

ヤドラン@ヤドランナイト

特性:再生力→シェルアーマー

性格:図太い

努力値:244-0-156-100-4-4

実数値

・メガ前:201-×-165-133-101-51

・メガ後:201-×-242-163-101-51

技構成:熱湯/冷B/大文字/怠ける

 

メガ枠

ヌメルゴンヤドランの片割れで物理受け担当。

最初は大文字の部分が鉄壁だったが、鉄壁がなくてもグロパンのないガルーラは十分に相手にでき、またグロパンがあっても焼けばいいことに気づいたためパク…リスペクト元と同じ構成に落ち着いた。

マンダマンムー+ナットの並びがきつかったのも戻した理由の一つである。

初期はHBブッパだったが、メガ前冷Bでマンダが落ちないのが嫌だったのと、ナットに対する大文字のダメージを考えてCに少し回した。

 

ヌメルゴン@カゴ

特性:草食

性格:穏やか(慎重の方がいいです)

努力値:252-0-0-0-236-20

実数値:197-108-90-130-220-103

技構成:放射/地震/毒々/眠る

 

ヌメルゴンヤドランの片割れで特殊受け担当。

役割対象への役割遂行の安定性は極めて高く、また詰ませ性能もズバ抜けて高い。

ヤドランが誘うボルトロスロトム系統に後出しして処理するという動きが雑に強い。

また、クレセドランやゲンガーに対してある程度安定する点も便利であった。

Sラインを準速ラッキー抜きに設定したことは間違ってなかったと思うが、性格を穏やかにしたのはミスであると感じた。

火傷状態の地震*3でCSメガゲンが確定にできるかどうかは大きい。

 

トゲキッス@拘り眼鏡

特性:天の恵み

性格:控えめ

努力値:20-0-4-248-16-220

実数値:163-×-116-188-137-128

技構成:エアスラ/マジシャ/草結び/めざ地

 

パクリポケモン

興味本位で採用しただけだったが、予想外の火力の押し付けによるサイクル崩壊が非常に強く、今までこのポケモンを使ってこなかったことを後悔するほどであった。

技構成は比較的珍しい草結びとめざ地が入っているが、思考停止でパクったところ、草結びはカバ展開の阻害やスイクンの迅速な処理、めざ地はトゲキッスというポケモンが強烈に誘うヒードランに刺さり、この技構成の強力さを感じた。

努力値ゲッコウガの珠冷Bを意識して少しDに振ったが、役立ったかは不明。

 

ウルガモス@ラム

特性:炎の体

性格:図太い

努力値:244-0-228-4-4-28

実数値:191-×-125-156-126-124

技構成:放射/鬼火/蝶の舞/羽休め

 

上記の3匹との相性補完として採用。

上のポケモンを見てやってくるフェアリー勢やギルガルドを起点にできると幸せになる。

ガルーラに鬼火をいれる動きが多かったのでゴツメでも良いかもしれない。

炎技は対ゲンガーやPP切れを意識すると放射一択。

 

ローブシン@チョッキ

特性:根性

性格:意地っ張り

努力値:忘れた(多分207のテンプレ)

技構成:ドレパン/マッパ/岩封/叩き

 

これまでの4匹で辛いポケモンほぼ全てと撃ちあえるポケモン

最初は岩石封じではなくレンチだったが、ヤドランの選出率がほぼ100%であったためなくても困ることがなく、ウルガモスとリザに撃てる岩封を優先した。

 

マリルリ@オボン

特性:力持ち

性格:意地っ張り

努力値:4-252-116-0-4-132

実数値:176-112-115-×-101-87

技構成:アクジェ/じゃれ/太鼓/滅び

 

補完枠

元々は受けループや害悪に安定して打ち勝てる滅ゲンだったが、相手のマリルリに太鼓された瞬間に試合が終わるため太鼓後のマリルリに打ち勝てる速いマリルリを採用。

受けループには勝てないが、バトンやピクシーは十分誤魔化せる。

ついでにダストのないゲッコウガも見れる点が高評価。

ただし、レート戦では受けループの処理に困る点やこっちのマリルリより速いマリルリで詰むため要改善の枠でもある。

 

ボルトロス@襷

特性:悪戯心

性格:臆病

努力値:4-0-0-252-0-252

実数値:155-×-90-177-95-179(非理想個体)

技構成:10万/めざ氷/挑発/悪巧み

 

受けルの誤魔化し、バトン対策、害悪の誤魔化し、太鼓マリルリのストッパー等様々な役割を持つ便利屋。

チーム戦の2戦目やレートではマリルリとこいつを入れ替えて使っていた。

基本的にこちらの方が役割対象を持ちたい相手への性能は良いが、パーティ単位できつめなゲッコウガに弱いため、ダスト非搭載のゲッコウガに勝てるマリルリの方が良い場面も少なくはない。

せめてもの誤魔化しにオボンではなく襷での運用。

襷だからと言って勝てるわけではないが。

 

 

 

 

【大会の結果】 

1戦目

初手ブシンボルト対面で岩封を撃ったところ、相手がボルチェンでリザに引いたためリザが即死。

そのまま流れで勝った。

 

2戦目

ブシンで相手の持ち物をはたき、有利なサイクルを展開。

終盤ヌメルゴンのカゴ&自覚で相手のゲンガーの催眠をケアし、残りの耐久ポケを詰ませて勝ち。

 

チームは2回戦負けだったので2戦のみです。